« スイム: 前に進まないカエル | トップページ | 読書: ジョン・アーヴィング 『オーエンのために祈りを』 »

2008年7月 5日 (土)

禁酒: その報酬

Walkman_and_cats_2

夏のような一日だった。
自転車で買い物に出かけたが、外はとても静かだ。暑くて静かな街・・・この独特の雰囲気に包まれていると、人生の核心をつく言葉がふっと立ちのぼってくる感覚に襲われるが、僕に関してはそれは錯覚だった。ただ暑くて、お腹がぐーぐー鳴っていた。はっはっはっ




さて、禁酒して浮いたお金で何か買ってみようと思い立ち、SONYのネットワーク・ウォークマンを購入した。
パソコンに入っている曲や、Youtubeで気に入った動画をいろいろ転送してみた。すこぶる良い感じだ。



3年半前、転勤で東京に来た当初は、孤独な毎日だった。友達もいなくて、毎週末、あてどもなく街をぶらついていたものだ。
その頃、とてもクールなネットワーク・ウォークマンがSONYから出た。すぐに購入して、暇があればそれで音楽を聴いていた。とても慰められた記憶がある。




それにしても、あれから3年半で、ネットワーク・ウォークマンも随分進化した。当時1Gの容量だったものが、今は同じ金額で8Gのものが買える。しかも、この容量でフラッシュ・メモリーだ。
それに比べて、僕はこの3年半で一体どれくらい成長したのだろうか・・・僕がウォークマンなら、とうの昔に発売中止を宣告されていただろう。



*****************

僕は毎日、千円はお酒の為に使っていた。もちろん、お店で飲む時はもっとかかる。


アレン・カーの『禁酒セラピー』に、あなたは一体お酒にいくら使っていますか?というくだりがあった。
僕はその時、試しに計算してみた。


1日千円お酒を飲む行為を、25年後の60歳(定年)まで続けた場合・・・
1,000×365(日)=365,000円/年
365,000×25(年)=9125,000円



912万!?


ちなみに、これは外で飲む分を含んでいない。
それまで入れたら、ものすごい金額になるだろう。
一日千円でも、積もり積もったら、決してバカにならない金額に化けるのだ。


・・・とか何とか言いながら、浮いたお金をアテにして、どうせこれからは他のものにお金をつぎ込んだりするんだろうなぁ。
人間って、そんなもんさっ。


良い週末をお過ごし下さい~

« スイム: 前に進まないカエル | トップページ | 読書: ジョン・アーヴィング 『オーエンのために祈りを』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045191/22095507

この記事へのトラックバック一覧です: 禁酒: その報酬:

« スイム: 前に進まないカエル | トップページ | 読書: ジョン・アーヴィング 『オーエンのために祈りを』 »