« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

特別スイムレッスンと週間チェック

~特別スイムレッスン~

グータロウスイム朝練会のメンバーのFumiさんとボーイフレンドのIさんからお誘いを頂戴して、月島プールでスイムレッスン。



Fumiさんの素敵なブログ、”文化系学生からアイアンマンへ♪”
http://blogs.yahoo.co.jp/fumi_605




幼少時からスイムをされていたIさんに、スイミング・スクールのレッスン・メニューを中心に教えて頂きながら、あれこれ試してみた。


息つぎの練習

ここ最近の懸念として、「息つぎができない」ことがあったので、重点的に教わる。鼻からしっかり空気を出し切り、その上で口からしっかり空気を吸う練習を集中して行う。なるほど、ここまでしっかり息つぎの練習をしてみて初めて、普段いかに呼吸せずに泳いでいるかがよく分かった。
早速息つぎを意識しながら泳いでみる。泳げば泳ぐほど、ラクに泳げることが実感できる。体からムダな力が抜け、沈みがちだった下半身もスッと浮いてくる。
初めて、リラックスして泳ぐことができた。


レース1か月前に、良い経験ができた。その他のアドバイスも忘れず、来週から活用していきたい。

そういえば、Fumiさんも東扇島のレースにエントリーされたようだ。Blueさん、Fumiさんと一緒にレースに出られるのは嬉しい。良い励みになる。


月島周辺のおいしいお店も紹介して頂き、食道楽の関西人としては、大満足な週末となった。
Fumiさん、Iさん、ありがとうございました。





~週間チェック~


トレーニング
・スイム・・・週2回、内容も良し、来週からは週3~4回はできるだろう

・バイク・・・ゼロ。これが問題。天気を言い訳にせず、平日のローラー、週末の合同練習を来週から必須化

・ラン・・・週3回(3km-3km-5km)、順調。回数はこのままで、いよいよ距離を増やしたい。5km-5km-10kmを目標に。

・基礎体力トレーニング・・・毎日、順調。肩周りの柔軟体操を更に増やしてもいいかもしれない。

・食生活・・・良好




英語
・Financial Timesを毎日、流し読み。順調。


読書
・禁酒後の読書の習慣復活も軌道に乗った。来週から負荷をかけ始めてもいいだろう。ビジネス関連の雑誌・書籍の読書量を意識的に増やすこと。




レースまで、約1か月。
焦らず、たゆまず、トライしてみたい。










| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

雨の合間にRUN

随分と天候不安定な1週間だ。


雨の合間に走った。5km。
フォームを意識してゆっくり走る。足はまだできていない。週3日を越えて走ったら、故障の確確率が高まりそうな気がする。


明日はグータロウ・スイムメンバーのFumiさんとボーイフレンドのお二人とのスイム合同練習だ。
楽しみにして、早めに寝よう。



~黙想~

”信仰は試されなければならない。それは、苦しみを通してのみ、自分のものとなるからである。今、あなたの信仰が直面している問題は何か。試みはあなたの信仰が本物かどうかをテストする。”
 オズワルド・チェンバーズ、”MY UTMOST FOR HIS HIGHEST”






| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

夜の集い@銀座

教会メンバーとの集い。
久しぶりに子育てから解放されたM君も参加。4人でゆっくりお話した。
男同士で何気ない話が続くが、週に一度この集いがあるだけで救われる。


自転車のトレーニング中にタクシーにはねられたBlueさんもお元気そうで安心した。オーストラリア人のS君もいよいよ社内の問題に結論が出る。M君もこれを機にまたこのスモール・グループに再参加できそうだ。




~黙想~


”常識は信仰ではない。信仰は常識ではない。”
オズワルド・チェンバーズ、”MY UTMOST FOR HIS HIGHEST”



「常識」で思い出したことがある。
次長と車で同行営業していた時のことだ。

都内の幹線道路で信号待ちをしている時、カトリックの尼さんが横断歩道を渡ってきた。次長とボンヤリ見ていると、なんとその尼さん、手に持っていた空のペットボトルをぽーーんと草むらに投げ捨て、素知らぬ顔で去って行ったのだ。
僕は運転席からずり落ちそうになった。

思わず車の窓を開けて、「おばさん、何か落ちましたよ!」とか言ってやろうかな、と思ったけど、それを察した次長が制止した。
下らない尼さんだ。こんなのが、どこで、どのツラ下げて、誰に対して信仰を語っているのだろうか。

そりゃ、日本でキリスト教は流行らんわ。ニセモノがもっともらしいことを言っても、大抵の人はそれを見抜く。他人はそれほどバカではないのだ。


以上、かくいう僕も気をつけよう、というお話でした。
どうぞ、よい週末を~



| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

本: リチャード・ブランソン 『僕たちに不可能はない』

僕たちに不可能はない 僕たちに不可能はない

著者:リチャード・ブランソン
販売元:インデックス・コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

イギリスのバージン・グループ創設者リチャード・ブランソンの自伝。痛快な本だ。いっぺんに彼が好きになった。こういう人間が同じ地球上で同時代に存在しているという事実に、素直にショックを受けた。失読症で高校中退者、破天荒で直球勝負の明るい挑戦者・・・彼が日本で生まれ育っていたなら、相当高い確率で「キワモノ」扱いされて終わっていただろう。


しかし、彼の社会・他者への奉仕精神の気高さはどうだろう。日本にも著名なビジネスマンが数多くいるが、こういう社会性を持ち合わせている人間がちょっと少なすぎるのではないだろうか。
素直に頑張り続ける、その王道を歩む人の強さを見た。




~雨の中のRUN~

雨でもトレーニングはできる、という当たり前のことに気づいて、早速走った。気持ちいい。いつもとは比較にならないほど無心になれる。
子供の頃、こんな雨の日にも外で遊んでいたなぁ、と思い出す。
今日のトレーニングは楽しかった。
Run: 3Km。





~『愛は静けさの中に』~


大好きな映画だ。ふと思い出してYoutubeで検索したら、エンディングを観ることができた。主人公の聾唖(ろうあ)の女性が、恋人の教師に手話で伝える。

”私は小さい頃からずっと怒りを抱いて生きてきた。二度と傷つきたくなかったから。だから、私はまた怒りを利用したの・・・あなたを近づかせないために・・・・ごめんなさい。”









| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

スイム: 「沈む腕」の原因

~グータロウ・スイム朝練会~

メニュー
・アップ 50M×2
・キック 25M×8
・インターバル 50M×4(3ミディアム1ハード)を3本
・パドル 50M×8
・キックダッシュ 25M×2
・ダッシュ 25M×4
・ダウン 50M×4

計: 1650m


入水後、ストレッチ中の腕が常に水中深くにある。板さんとFumiさんにチェックして頂きながらの居残り練習。
それにしても、キツイ。数週間前につかんだ「良い感じ」が全く生かせていない。
たくさんの教則本を読んだり、試行錯誤を繰り返した挙句、頭が混乱状態にあるのだろう。
静かに凌ぐしかない。



~整形外科にて~

運動療法を受ける。今日の先生はなんと元スイマーだ。早速あれこれ聞きまくった。

「先生、腕が沈んじゃうんですよ。」
「じゃぁ、ちょっとストリーム・ラインやってみましょうか」
「こんな感じでどうですか?」
「あぁ、そこまでしか伸びませんか。僕みたいにできませんか?」
「えー!両腕が完全に頭の後ろに入っちゃってるじゃないですか!」
「これができないから、腕が沈むんです。肩周りが硬いんですね。」

ショック・・・ 今までより随分柔軟性が高まったのに、それでもスイム上達の視点からは、全く不十分であった。


早速、柔軟性を高めるストレッチの数々を伝授して頂く。
療法中、腕だけじゃなく、肩も肩甲骨も全部使って、ローリングも利用しながら体全体で泳いだら良いですよ、とのアドバイス。
そうだった、そういう上半身の使い方を忘れていたから、泳いでいても前に進まないし、つらかったんだ。
悩んだ当日に問題が解決してとても嬉しい。S先生、ありがとう。
ここは良い医院だ。皆さん若いのに、とても確かな専門知識を持っている。



業界柄、忙しい季節に入ってきた。
早めに寝よう。










| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

銀座RUN

夜になって雨が止んだので、走ることにした。
隅田川沿いは暗くて寂しいので、銀座まで出ることにした。


明るい街の中を走っていると気が晴れる。ウェアを着て走ってるのは僕だけだ。それでもかまわない。約3Km。
てんやで天丼を食べてから、ゆっくりと家路に着く。


昭和通りに出ると、若い男性がビル入り口の階段に座ってパンか何かをかじっている。そばには大きな荷物が置いてある。先週末の夜にも、ここにいたはずだ。
人目は嫌だろうけど、明るい場所に少しでも近い場所を好むのは、誰でも同じなのだろう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

深い河

雨の一週間だ。

気が滅入るにまかせていると、普段はたどりつけない想念の境地へといざなわれることがある。
会えなくなった人にもう一度会いたい、という気持ちが強くなるのは、今日のような日だ。死んだ人、別れた人、もう会ってはいけない人。



”深い河、神よ、私は河を渡って、集いの地に行きたい”  
(黒人霊歌)

 




| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

観た映画、読んだ本、消えた雑誌

ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する



2週間前、『ホテル・ルワンダ』を観た。
「100日で100万人虐殺」で悪名高い、ルワンダにおける民族抗争のさなか、多数の難民をホテルにかくまい、命を救ったホテルマンの実話に基づく秀作。


命がけで虐殺現場を撮影した欧米系記者が自嘲気味に、「人々がたとえこのニュースを見ても、怖いねと言ってまたディナーを食べ続けるだけだろう」というようなことを話す場面が印象深い。

「あぁ、この映画よかった」と涙を流して、またそれぞれの日常に戻っていく僕たちに、彼らを責める資格はないだろう。





容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7) Book 容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)

著者:東野 圭吾
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する


昨日、有楽町の書店で平積みしていたのを購入。推理小説なんて久しぶりだ。数時間で読了。
以前から、『永遠の仔』の作者の本を読みたいと思って買ったのだが、読んでいる途中で、「あ、あれは天童荒太だったな」と気づいた。
やっぱり、疲れているのか。




~リーダーズ・ダイジェスト~


毎日、終業後に会社の隣の丸善に寄ってから帰るのだが、リーダーズ・ダイジェストがいつまでたっても入荷されない。
店員さんに聞いてみると、「取次業者の洋販が自己破産し、入荷が未定になった」、とのこと。あの洋販が?ビックリだ。
残念だけど、しばらくは他の雑誌を購入しよう。"National Geographic"にいきたいけど、専門用語が分からずひっかかるから、やめた方がいいだろう。"The Economist"は難しすぎるだろう。"Business Week"が適当か。


| コメント (0) | トラックバック (0)

週間チェック: 惨憺たる結果

~トレーニング~

・スイム: グータロウスイムのみ、自主練はしなかった
・バイク: ゼロ
・ラン: 一日のみ
・柔軟、基礎筋肉とレーニング: 予定通り
・食生活: 良好

=反省=
・こんなことなら、先週調子に乗って毎日トレーニングしない方がよかった。ムラなく淡々とトレーニングを続ける方が断然効率が高い
・次週メニューも今週と同様でトライ



~英語~

ウェブ版フィナンシャル・タイムズを毎日チェック。こちらは順調。




10月5日にレースとして、その1週間前にクールダウンに入るとしたら、正味トレーニング期間はちょうど1か月だ。
来週も天気が悪い。その中でトレーニングをこなしていく工夫の仕方を学ぶ必要があるだろう。






| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

六本木ランチ

目覚めたら正午前だった。
久しぶりに(それも大量に)飲んだわりには、二日酔いは全くない。3か月の禁酒で肝臓が改善されたのであろう。


お酒に雨が重なったら、トレーニングを休む十分な言い訳の出来上がりだ。
六本木でオーストラリア人のS君とランチ。S君の悩みを聞くつもりが、最後は僕の悩みの話で終わった。よく考えたら、自分の生活も相当問題だらけだったのね。


~黙想~

”あなたは、祈るときには自分の奥まった部屋に入りなさい。そして、戸を閉めて、隠れたところにおられるあなたの父に祈りなさい” (マタイ6:6)


| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

わたしの足: 朝はつり、夜はもつれて・・・

~朝スイム~

Blueさんとグータロウ朝練会へ。
メニューはいつも通りのインターバル中心、距離もアップ・ダウン入れて1300Mくらい。


慣れないバックで泳いでいる時、むやみにキックを打ち過ぎた為か、最後のダッシュで足がつった。スイムで足がつったのは、これが初めてだ。
海じゃなくて、よかった。レース前に、プールにて経験しておいて良かったと思うべきかもしれない。


Blueさんから、中盤以降フォームが乱れていると指摘された。なんとなく泳ぐのに慣れてきたから、ちょっと手を抜いているようだ。これはダメだ。
来週からまた、しっかり集中して頑張ろう。



~夜は接待~

一番の得意先だ。飲まないわけにはいくまい。
さぁ、覚悟して飲むぞ!
ちなみに昨日、久しぶりにコーラを飲んだだけで、胃痛になった・・・大丈夫かな。

明日の朝練はもちろん休みになるのだろう。残念。
とりあえず、今日中に家に戻ってこれますように。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

板さんランチ

朝早くに目覚めたが、今日のランニングは休むことにした。
なるべく朝ギリギリまでゆっくりしようと、再び目を閉じる。


次長と板さんのお店でランチ。
今日は念願の煮魚をお願いした。本当においしい。それにすごい大きさだ。
魚にうるさい次長もすっかり大満足。


今日は久しぶりに一日中次長と同行営業だった。いろんな話をした。会社組織の中で、こんなに何でも話ができる人(それも上司)がいるというのは、本当に幸運なことなんだろう。


終業後、会社の前の高島屋で串レバーを買い、家路についた。ムシャムシャ食べた
ら、体の芯からビシッと力が湧いてきた。さすが、お高島屋の串だけあって、うまかった。




~黙想~

”キリストは私たちに、決心せよとは言っておられない。そうではなく、彼にゆだねよと言っておられるのである。”
オズワルド・チェンバーズ、”MY UTMOST FOR HIS HIGHEST”


今、流行りの自己啓発本では、誰かに決定を「ゆだねる」という行動は、ネガティブ極まりないものであろう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

体に力が入らない

グータロウ・スイム朝練会~

計 1,200m


なぜか体に全く力が入らない。泳いでいる間、ずっとダルい感覚に悩まされた。ダッシュしようにも、体が言うことをきかない。なぜだろう。


夏休みの練習疲れ?まさか、ただ単に毎日体を動かしたレベルじゃないか。
食生活の乱れ?いや、バランスよくしっかり食べている。
精神的ストレス? これかな。無気力感に似た感じだった。


睡眠時間はしっかり取るようにしている。しかし、東京に出てきてから、ほぼ毎晩必ず何度か目覚めてしまう。眠りが非常に浅いのを感じる。
こういう睡眠が4年も続いたら、さすがにキツイ。



~トライアスロン本~

1980年代刊行のトライアスロン入門書(ランナーズ・ブックス)2冊を読了。Blueさんからお借りしたトライアスロン関連書はこれで、一通り読みとおした。大変勉強になった。
Blueさん、ありがとうございます!



~黙想~


” わたしがあなたがたを休ませてあげよう ” (マタイ: 11:28)

プールでゴボゴボいいながら泳いで、身も心も疲れ果てたあなたへ捧げます。


”安息を乱すものを、そのままにしておいてはならない・・・・・自意識が定着しないように注意せよ。それは、徐々に自己憐憫を呼び起こす。”
  オズワルド・チェンバーズ、”MY UTMOST FOR HIS HIGHEST”


4年も睡眠が浅いのは、強い自意識のせい?
そういわれれば、そうだ。核心はそこにあるのだろう。


オズワルド・チェンバーズはいいことを言う。
マスター!この人に一杯!





| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

Ann先生とのお別れ

明日アメリカに出発するAnn先生と旦那様のジョンさんと食事をした。
東京に来た当初に知り合った4年越しの友人との別れはつらいものだ。4年なんてあっという間だった。

東京駅でハグをして、お別れをした。Ann先生が何度も振り返って手を振ってくれるので、こちらも何度も大きく手を振った。

新天地アメリカで、どうぞお幸せに!


~朝Run~

Blueさん直伝走法でゆっくりランニング。アシックス・ニューヨークも絶好調。
3km。



~黙想~

”わたしのところに来なさい”(マタイ 11:28)

”神からの安息を乱すものは、ただちに取り除かれるべきである。しかしそれは、無視することによってではなく、キリストのもとに携えて行くことによって取り除かれるべきである。”

   オズワルド・チェンバーズ、"MY UTMOST FOR HIS HIGHEST"



| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

中国語教室のご紹介 その②

テレビ番組、「たけしのTVタックル」などでお馴染みの、友人・張景子さんによる中国語教室に関するお知らせです。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


JCK話音 語学教室
URL: http://www7b.biglobe.ne.jp/~jckwaon/


張景子さんのブログ

URL: http://jckwaon.at.webry.info/


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪



中国語に興味のある方にはオススメです。
他の語学学校が持ちえない大きな魅力として、

・先生が単なる語学の先生ではなく、日中韓をまたにかけて活躍している人物である

・ビジネスシーンをはじめとして、日本人が中国語を使う必要のある場面を知り尽くしているので、各シチュエーションに応じたキメの細かいコミュニケーション法まで教授してくれる

・日中韓を中心にして、素晴らしい人脈を構築してきた張先生と知り合えることで、語学の向上だけでなく、人的つながりが広がりをみせる可能性も芽生える



などがあるのではないでしょうか。
こういう付加価値のある語学教室というのは、非常に面白いと思います。













| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

週間チェック

~トレーニング~

スイム: トレーニング回数も内容もよし。苦手部分の集中練習も入れたフォームの確立を目標とする。

バイク: 走行距離少ないが、問題なく再開できたのでOK。今後2週間で集団練習に合流できるように調整。

ラン: Blueさん指導のもと、再開。新しいフォームの確立が肝要。

腕立て・腹筋・スクワット・柔軟体操: すべてよし、まだ強度をあげる必要なし

食生活: フルーツ各種の摂取量を増やせた。キウイが栄養素的にも手軽さの点でも適当か。


教則本: 夏休み中にまとめて読めたのはありがたかった。これにより、来週以降は通常の読書も再開可能予定。

参考になった教則本

金哲彦のランニング・メソッド   クロールがきれいに泳げるようになる!   クロールが速くきれいに泳げるようになる!

泳ぐことの科学 (NHKブックス 1103)    知的に水泳レッスン―もっと贅沢に楽しく泳ごう!  


その他として、

E W マグリシオ、”スイミング・ファースター”

波多野宏、 ”水泳”
  
など。




来週の予定メニュー

スイム: 水・金・土・日
バイク: 日曜の集団練習とローラー(あるいは皇居早朝練習)×1
ラン: 3Km(火・木)、5Km(土)





~英語~


毎日、ウェブ版Financial Timesを流し読みした。

来週も同様
必ず、毎日こなす。



~読書~

購入済みの本を順次読み進めること。



~禁酒~

完全に軌道に乗った。これが一番嬉しい。
あ、でもスケジュール帳をチェックしたら、”22日(金)接待”って書いてあるじゃないか!

OK、じゃぁ、それを楽しみに1週間頑張ろう。


| コメント (0) | トラックバック (0)

夏休みトレーニング: 5日目

~スイム自主練~

大井埠頭でのバイク朝練に参加できなかったので、スイムに切り替えた。

アップ: 50M×2
プル・スイム: 50M×20
ダウン: 50M×4

計: 1300m


息つぎがダメ。十分に空気を吸えないし、息つぎによってフォームが乱れ、推進力も落ちる。今は距離をかせぐよりも、息つぎを含めたフォームの確立に注力するべき。


着替えて、2Fから見学。綺麗なフォームで二人が並んで泳いでいたが、すぐに距離があいてきた。ストレッチング時の推進力の違いが如実に出ている。綺麗にみえるフォームでも、その一つ一つの動きが推進力に結びついていないというのは、よくある話なのかもしれない。


あれ!?気がついたら、回数券がない!どこで落したんだろう。まだ4000円も残っていたのになぁ。残念。






~黙想~

”あなたは、主の厳しいことばを聞いたことがあるだろうか。もしないとしたら、あなたが主のことばを今までに聞いたことがあるかどうか私は疑問に思う。
私たちが真剣に彼のことばを聞くなら、そのことばは驚くほど厳しいものである。”

オズワルド・チェンバーズ、"MY UTMOST FOR HIS HIGHEST"




今日で夏休みも終わりだ。
こんな変わった夏休みを過ごしたのは初めてだ。
でもなかなか面白かった。明日からまた仕事を頑張ろう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

夏休みトレーニング: 4日目

~ハレーション~

ハレーション


FMでJ-Waveを聞いていたら、たむらぱんの歌が聞こえてきた。


♪恥じらいと遠慮は違うよ
大人ぶってないで本音で泳ぐんだ 泳ぐんだ
泳ぐんだっだっだっだっ 
だっだっだっだっだーっ!!♪



Moraで購入した。
さぁ、泳んだっ!




~スイム自主練~

今後は長く泳ぎ続けられるスイムにフォーカスしていくことにする。
まずは、50Mごとにインターバルを入れていく。

アップ: 50M×4
スイム: フリー50M×20(最後の1本はダッシュ)
ダウン: 50M×4

計: 1400m

カイゼン項目
息継ぎ: 非常に不自然で空気を吸い込む量が不十分。苦しくなる前に効率よく息継ぎを重ねられるようにしなければならない。




~O君と食事~

Photo

O君と久しぶりの食事。丸ビルのKUA AINAでお気に入りのハンバーガーをほおばり、銀座でおいしいコーヒーを飲みながら、ゆっくりお話した。夏休みらしい過ごし方だ。
KUA AINAはハワイアン・ハンバーガーだ。ハネムーンでハワイに行った時、本家でも食べた。本家のフライド・ポテトはもっとナチュラルな感じだが、個人的には日本版の方が好きかもね。


好奇心旺盛なO君のカバンは、ドラえもんのポケットも顔負けだ。次から次へと本が出てくる。
マネー談義もやった。みんな、お金が足りない足りないというけど、一体いくらあったら足りると思えるのか、考えてみることにした。
えーっと、ビール買って、焼肉食べて、ベンツ買って、ハワイ行って、かわいい女の子に食事をご馳走してあげて・・・
そら、いくらあっても足りひんわ。






~黙想~

”教理のすべてに通じていても、イエスを知らずにいるということはあり得ることである。教理の知識がイエスとの個人的な交わりに踏み込んだ時にそのような魂は危機に陥る・・・

・・・マリヤはなぜ泣いていたのだろうか。彼女にとってもはや教理は、足の下の草にも及ばなかった・・・・

・・・トマスは疑い、実際に目で確かめるのでなければ信じられない、と言った。彼はイエスと個人的に関わる必要があったのである。”


オズワルド・チェンバーズ、"MY UTMOST FOR HIS HIGHEST"



| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

夏休みトレーニング: 3日目

Photo



~グータロウ・スイム朝練会~


Blueさんと月島スポーツ・プラザへ。
今日は具志堅さんがコーチだ。キツそうだなぁ。

メニュー
・アップ: 50m×1
・(プル50m-スカーリング50m-フリー50m)×4
・パドル: 50m×3
・ルース: 50m
・キック: 100m
・ダッシュ: 25m×4
・ダウン: 50×2

計:1150m(かな?今後はメニュー内容についてもっと意識的になろう)




~Blueさんによるラン講習@猿江恩賜公園~


スイムの後、Blueさんに最新ランニング法を教授して頂いた。
いつも通り論理的だ。
接待地獄のホームタウン=錦糸町のすぐそばに、こんなオアシスがあったとは!広さも十分あり、森の中を走っているような感覚になる。アシックス・ニューヨークも最高の履き心地。ランニングが面白いと感じることができた。
それにしても、Blueさんと走ったのは、久しぶりだ。

Run:5km程度




~バーミヤン初体験~


なぜか今まで入ったことがなかったのだが、ここ、おいしい!中華のファミレスとは、良いアイディアだ。
すっかり気に入った。



~Step Sports訪問~

Blueさんからご紹介頂いたお店。ラレー・バイクで散歩しながら訪問。ランニング・ウェアとウェスト・ポーチを購入。SALE中でありがたい。店員さんが本当に親切だ。



~黙想~

”あなたがたは新しく生まれなければならない”(ヨハネ 3:7)







~~~~~

イトーヨーカドーでたんまりレバーを買いこんで、しっかり食べた。
トレーニング教則本を一通り読んだら、スポーツ栄養学の本も読んでみたい。


禁酒してから、食生活の改善に取り組んできたが、ここにきて随分体がしっかりしてきた。
1年後どうなっているか、楽しみだ。














| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

夏休みトレーニング:2日目

~Bike~

久しぶりにバイクに乗った。
荒川まで行く。


追い風でものすごいスピードが出る。案の定、反対方面に向かっている人たちは非常にキツそうな顔で頑張っている。それを見て、無理をしないと決めた。早めに反転し、復路へ。
めちゃくちゃキツかった。いつも以上にものすごい風だ。
やはり右ヒザが若干痛む。無理せず、トレーニングを重ねるようにしよう。

Bike: 30Km



~教則本で勉強~

まとまった休みのおかげで、スイムを始めとするトレーニング本を順調に読み進めることができる。Blueさんにお借りしている本の数々も早く読了しなければならない。
今回の夏休み中に教則本に一通り目を通し、来週からは通常の読書に支障がでない形に持っていきたい。



~黙想~

「何でも知っているように思ってはいけない。あなたは何も知ってはいない。今までわたしはあなたにはっきりと言うことができなかった。しかし、今、私は明らかにしよう。」

(オズワルド・チェンバーズ、"MY UTMOST FOR HIS HIGHEST")



難しいこと考えないで、向かい風で自転車をこいでみよう。誰でもすぐに自分の非力さに打ちのめされ、謙虚になれます。





| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

夏休みトレーニング:1日目

金哲彦のランニング・メソッド


~スイム~
朝は、グータロウ・スイム朝練会。
夏休みで、人が少なかった。メニューもちょっと軽め。
しかし、今日はいつもより息が苦しくなった。息つぎについて、教則本を参照すること。
1300m程度。




~ラン~
帰宅後、Blueさんからお借りしている金哲彦さんの『ランニング・メソッド』を読む。いつお借りしたんだろう。Blueさん、ごめんなさい!今日ようやく読みました。

・肩甲骨=骨盤=丹田を連動させた走り
・まっすぐに進む
・歩くことで(あるいはゆっくり長く走ることで)フォームを作る
・ストレッチ→ ウォーキング→ 早歩き → RUN → ウォーキング→ ストレッチ→ アイシング(シャワーでOK)というトレーニングスタイルを確立

という感じで再度走り始めることにした。
そして、時間があったので、早速隅田川まで走りに行った。先日買ったアシックスのシューズの履き心地が最高だ。もう一足欲しいくらいだ。
非常にゆっくりと3Km走った。

故障しない。これが最優先事項だ。



~黙想~

”なぜ怖がるのか、信仰の薄い者たちだ”(マタイ8:26)









| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

レース・エントリー

レース・エントリー


第1回川崎港トライアスロンin 東扇島大会のエントリーが始まったので、早速応募した。参加資格として、日本トライアスロン連合の会員になっておく必要があるとのことなので、合わせて会員登録も済ませた。
実際にエントリーしてみると、やはり緊張してくる。却下されたら、ちょっとはホッとするかな?
10月5日まで頭と体を存分に使ってトライしてみよう。



~黙想~

”私たちはある一定のところまで神に信頼し、その限度を越えると、まるで神を知らない者のように、恐れにとりつかれただけの幼稚な祈りへと戻っていく。
その時私たちは、自分が神を少しも信頼しておらず、神がこの世界を支配しておられることも信じていなかったことを知る。”


オズワルド・チェンバーズ、"MY UTMOST FOR HIS HIGHEST"




神がいなければいいのに、と思う時がないといえば、ウソになるだろう。
明日から夏休みだ。



第1回 川崎港トライアスロンin東扇島大会

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

海でやろう

Photo

東京メトロの広告が好きだ。
ただ、英語はもうちょっと何とかしよう。




~次長と海スイムを語りあう~


取引先がすでに盆休みに入っている場合も多く、今日・明日はあまり仕事にならない見込み。営業車の中で、次長から海での泳ぎ方について教えてもらう。次長は、潜水士であったお父さんに連れられて、子供の頃から一日中、海(それも沖合)で泳ぎまわって育った人物だ。
泳ぎ方について聞くたびに、次長はこう言う、
「泳ぎ方なんて大事じゃない。死なないように”浮き続けられることが”一番大事なんだ。」



海のうねりの中で泳ぐこと・進むことの難しさを教わる。風や太陽、潮流に翻弄されながら泳ぐとはどういうものか、自身の体験談を話してもらった。



「離岸流(りがんりゅう)」の話は怖かった。海岸から沖合まで強く引っ張られる潮流が発生する場所があるという。遊泳禁止になっている場所には、離岸流が発生する海岸が多いらしい。
次長の話が面白いのは、実際に怖い目にあったことを淡々と話すところだ。離岸流も、川の渦(うず)にも何度も巻き込まれたことがあるらしい。そんなことはよくあることだし、逃れ方を知っていたらそう怖くもない、だから自分も友達も誰も死ななかった、泳ぎに自信があるという都会から来た大学生が毎年夏に溺れ死んでいたのを、自分たちは不思議に思ったものだ、と話してくれた。


早いうちにウェット・スーツを持って、海に行った方がいいと言われた。
そうだ、スイムは「海でやろう。」





~本の再読~


明日頑張ればお盆休みだ、と思うと心にも余裕が出てくる。先日読んだ本を再読してみた。
癌の専門医の言葉が目に留まる。

”「前向きに生きるすばらしい人が結局は回復せず、ひどく不幸でへそ曲がりの人が生き残って、また不幸な人生に戻っていくのを見てきましたよ。」”

― ランス・アームストロング、『ただマイヨジョーヌのためでなく』
 



これは、皮肉ではない。
そういう皮相な話ではない。




~黙想~


”自分から苦しみを選び取るのは間違いである。その苦しみが神のみこころであると知っていて、選び取るなら話は別である。”

― オズワルド・チェンバーズ、"MY UTMOST FOR HIS HIGHEST"




僕は、苦しんだり努力することで自己満足を得ようとする癖を、もうそろそろ捨てなければならない。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

スイム自主練: まっすぐにのびるカヌー

月島スポーツプラザへ。


プルブイでひたすら泳ぐ。ストロークも随分水をつかめるようになってきた。しかし、下半身の沈みが改善されない。
一方で、胸の浮心を意識し、今まで以上に胸を沈みこませるように泳いだ時に、スーッと推進する感覚を得た。これは、平泳ぎで体感できたものと同じだ。

胸で水を押さえつけるような感覚をより意識することができれば、下半身も浮くようになるだろう。




着替えた後、2Fから泳いでいる人たちを観察。一人、目ざす泳ぎをする若い男性がいた。指先から体幹、そして足先までがピシッとまっすぐになって泳いでいる。ストロークも大きい。
入水後の真っ直ぐな腕と体幹が、キックから得た力をムダなく推進力へと生かしきっている。見ていて美しい。2ビートでありながら、下半身もしっかり浮いている。


・細長く、真っ直ぐにのびるカヌーをイメージ
・引っ掛かりのない漫然とした泳ぎはダメ
・ある一定のスピードと力を常に保持する



というようなことを見ていて感じた。良いものを見続けることが大事だ。骨董屋さんに就職した人が真贋を見極める訓練をする時、まずは本物ばかりをひたすら見続ける。そうすると、贋作が見極められるようになるという。


今は、正しいフォームを見極めて、それを真似る時期だ。




~~~~~~~~~~~~

週末のプールは、いろんな人たちが泳いでいる。
最初に目が行く人、惹きつけられる人というのは、どういう人だろう。


ビキニで泳いでいる若い女性(そうかもね)、スイムが上手な人、スイムに慣れてないけど、頑張って泳いでいる人・・・いろんな人がいる。
スイムが上手な人ばかりを目で追っている時、スイムに慣れてない人が小さな娘さんと一緒に笑いながら泳いでいるのを見つけた。それからは、ずっとその親子ばかりが気になる。楽しそうに2人で笑っている場所にスポットライトが当たっているように見えてくる。もう、スイムがうまい人のことは、すっかり忘れてしまっている。


そう、プールで上手に泳げることの価値なんて、しょせんそんなレベルのものだ。
それくらいの気軽さで、これからも頑張ることにしよう。



| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

週間チェックとシューズ購入

Asics_newyork

~週刊チェック~

=トライアスロン=
Swim→ 月・火(自主練)、水(グータロウ朝練会)
BIKE→ 月・火にローラー
Run:→ 月・火に3km以内
腕立て・腹筋・背筋・ヒンズースクワット→ 毎日
柔軟体操→ 肩周り、股関節周りを重点的に
食生活→ 接待でご馳走も食べたし

=英語=
TOEIC基本単語のチェック

(*留意事項: 水・木と接待が入った途端、一気にペースが乱れる。結果、週半ばより腰折れ)

========================

カイゼン事項


・10月5日のレースまでは、トライアスロン>英語という優先事項を設定。
→ 仕事をしながら、新しい趣味を2つ並行してスタートさせるのは難しい
→ トライアスロン各種目の教則本を読み進める必要があるが、その為の時間をこま切れ時間の利用でこなすとなると、英語にあてる時間がなくなる模様(普通の読書もしたいしね)

→ 8月・9月はトライアスロンを軌道に乗せることに注力。レース後に英語を本格始動

→ 8月・9月の英語勉強のルールは、①毎日やる ②リーディングに特化 ③読んだ文章で分からなかった単語をその都度覚えていく



・Swim→ グータロウ朝練会でのアドバイスを受け、今月は週3回の練習

・Bike→ 40Km×1(来週末のグータロウBike練習に参加)

・Run→ 3Km×2(平日)、  5Km×1(土曜か日曜)






~ランニング・シューズの購入~

午後、Blueさんからご連絡を頂戴し、ランニング・シューズを一緒に見に行って頂けることになった。BlueさんオススメのSTEPスポーツに連れて行って頂いた。
まずは、足の測定をして頂く。右足が大きいと思っていたら、なんと左足が大きかった。足幅もある。左は3Eを超えてFだ。
店員さんとBlueさんオススメのアシックスGT-2130"New York”を履いてみる。幅広サイズが信じられないほど心地いい。すぐに購入を決定した。

シューズひとつでこんなに違いがあるとは、驚いた。お店も良い。もうこれからランニング関係で欲しいものがあれば、絶対ここに来る。店員の皆さんが大変親切で知識も豊富だ。


これで3種目で必要とされるモノは一通り揃った。接待があったものの、総じて良い滑り出しであろう。
この調子で、次の週を迎えよう。まだ本格的トレーニングには入れないが、焦らずにいきたい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

スイム: ウェットスーツ初試着

Photo_2

ゆっくり眠って、すっかり元気になった。

今朝はウェット・スーツを初めて試着してみた。日本の市民プールでは、ウェット・スーツは原則着用禁止なので、とりあえず風呂場で着てみることにした。


Blueさんに連れられてWestyで採寸して頂き、作ったものだ。早速着てみる。ぴったりだ。こういうものを着たことがないので、なんだか面白い感じがする。


10月のレースに半そでのウエット・スーツで参加しても、寒くないのだろうか。それにしても、やはりこの夏のうちにウェット・スーツを持って海で泳いでおいた方がいいような気がしてきた。
東京からだと、どこの海がいいのかな。やはり湘南なのか。


腰を痛めてから、ここまでよく持ち直した。
今から2か月、もう一度頑張ってみよう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

二日酔いと有意義な休息

~宴のあと~

久しぶりの飲酒で、ひどい脱水症状と頭痛に襲われた。突然お酒を飲んだので、体が驚いたのかもしれない。


それにしても、今回の飲酒で安心したのは、もうお酒になんの未練も抱いていないことがはっきりしたことだ。
ずっと我慢して禁酒していたのに、ついお酒を口にしたばっかりにまた飲酒生活に逆戻り・・・というのでは全くない。今、自分は飲みたくないから飲まないのだということが今回逆証できる結果になったのが嬉しかった。
アレン・カーの『禁酒セラピー』のおかげだ。



禁酒して気づいたことは、お酒なしだと夏はそんなに暑くない、ということだ。
35度の猛暑は確かに暑い。しかし、毎日お酒を飲んでいた頃の体感温度と比べれば、圧倒的に過ごしやすいのだ。
実際、エアコンもあまり使用しなくなった。以前は、エアコンが16度までしか下がらないので、「故障したのかな?」とか言って、妻を唖然とさせていたんだけどね。





~柔軟性の向上~

グータロウ・スイム朝練会には参加できなかったが、良い休息になった。行きつけの整形外科も訪問できた。
腕のマッサージを受けている時、柔軟性がアップしていることを褒めて頂いた。教えて頂いたストレッチ法を毎日じっくりとやり続けた甲斐があった。肩回りの柔軟性が完全に獲得できるまで、もうあと一息とのこと。次回からは、運動療法も加わることになった。


腕立て・腹筋・背筋(タイプすると、なぜか最初に”拝金”と変換される)、ヒンズースクワットのやり方も教えて頂いた。背筋は、痛めた腰に負担がかからないように、仰向けでやることになる。仰向けのまま腰を持ち上げていく方法だ。
どんなことでもそうだが、プロに聞けば、正確な情報が一発で入手できる。こういうところで、お金をケチってはいけない。



今日は早めに寝て、疲労回復の仕上げを行おう。
どうぞ、よい週末を!


| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

接待で撃沈

水曜・木曜と連続で接待。



水曜は何とかいなせたが、木曜はいよいよいつもの様相に。お酒も断りきれなかった。久しぶりに飲むと、すごく変な感じだ。「お酒ってこんな味だったのか」と新鮮な感じがしたくらいだ。それにしても、以前のようにどんどん飲みたい、という気持ちに全くならない。
まぁ、どういう気持ちになろうが、接待では飲まされるけどね。


残念ながら、翌日のグータロウ朝練会は欠席だ。大事な時期なのに残念。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

スイム: ベストな練習量とサメ

~グータロウ朝練会~


Blueさんのお車でグータロウ朝練会へ。


いやぁ、きつかった。でも何とか皆さんと同じメニューをこなせたのが嬉しい。それにしても、もう腕がパンパンを通り越してしまっている。Blueさん、具志堅さんから今は週3回の練習が適当だろうとのアドバイスを頂戴した。そうします。
板さんから、9月14日の練習会にお誘い頂いた。もうひるんだり、恥ずかしがってはいられない。10月5日のレースまでは、できるだけのことをやり切ろう。


今は、あまり長距離を泳がない方がいいらしい。25M~50Mをじっくり考えながら泳ぐ方が大事だとのアドバイスだ。
正しい練習方法を教えて頂けるのが、本当にありがたい。





~サメ?~

ふと気になって、Googleで、「東扇島、サメ」と打ち込んだら、ものすごい数のウェブサイトがヒットした。釣り上げたサメの写真まであるじゃないか!!!
あぁ、どうしよう・・・ヤバイなぁ。集団から遅れをとったら、恐怖のロンリー・スイムだ。
・・・練習しよう。





| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

すでに、筋肉パンパン

早朝、スイム自主練。


3日間連続で泳いだだけで、もう立派な筋肉痛だ。25Mを連続して泳ごうとしても、すぐに疲れてダレてしまう。情けないなぁ。
Blueさんのアドバイス通り、8月は週3回のスイムが適当かもしれない。その間にフォームをしっかり確立し、9月に距離を稼ぐというのもいいかもしれない。
明日のグータロウ朝練会、大丈夫かなぁ。


プールから上がると、ハワイアンのSさんとお会いした。会社がフレックス・タイムなので、この時間から泳ぎ始めても大丈夫なのだそうだ。うらやましい。僕の会社なんて、8時55分からラジオ体操だ。



とにかく、この1週間は思い立ったら、いろいろ試してみよう。そうしないと、今の自分にとって一番良いトレーニング・メニューなんて浮かび上がってこないだろう。


プールの塩素が心配だったので、今日からプールで泳いだ後のシャワー中にシャンプーすることにした。
着替えて外に出てみると、なんとすごい大雨だ。自転車でビショビショになりながら、帰宅した。
なんの為のシャンプーだったのか・・・

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

持久力なきスイムと接待予告

~早朝自主練~


月島スポーツプラザは、朝7時~9時まで1時間単位で利用券が発券される。仕事前にひと泳ぎする人にとっては、ありがたいサービスだ。
朝一番から、大勢のスタッフの方がキビキビ働いていらっしゃる。いつも気持ちのいい空間だ。


着替えてプールに行くと、Aさんがいらっしゃった。朝からカッコイイ。グータロウ・メンバーの方が結構自主練されているとのこと。オープン・ウォーターでのスイムについていろいろと教えて頂いた。
なんとかヘッド・アップもマスターしておきたい。


なんとなく、浮いて泳げるようになったのは良いが、持久力が全くない。ちょっと泳ぐとすぐに疲れてしまう。長年の運動不足により、心肺機能が著しく低下しているのだろう。
もうこれは、できるだけたくさん泳ぐ練習を積み重ねるしかないだろう。
今後軌道に乗るであろう、バイクとランにおけるトレーニングとの相乗効果も望みたい。





~接待予告~
しばらくないと思って安心していたが、とうとうやってきた。しかも2日連続だ。今週水曜・木曜は夜中まで饗宴(狂宴?)が続くのであろう。
飲酒もいよいよ逃れられまい。
次長が久しぶりの接待に喜んでいるから、まぁ、いいか。


でも、木曜に飲まされた後の金曜のグータロウ朝練は、キツイだろうなぁ。
もう今からゾッとする。
昔はあんなに楽しみにしていたのになぁ。






| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

PLAN: 英語

ゴール: 2009年7月までにTOEICで900点突破


その為に、何をどうするのか?


勉強時間の設定=こま切れ時間を勉強時間とする
・通勤時間
・営業の合間
・トレーニング中(ローラー台の上やランニング中)
・半身浴中



勉強内容の詳細
・長年、勉強をやっていない分際でハードな学習設定は無謀だろう。
・まずは、単語の記憶を通して、学習可能スピードを割り出す


リスニングの勉強法
・まずは、TOEIC問題集付属のCDにより勉強開始。
・不足の場合、スカパー等による海外放送の視聴を検討



週末に週間チェックを入れること。

| コメント (0) | トラックバック (0)

PLAN: トライアスロン

ゴール: 10月5日開催予定の東扇島トライアスロンで完走する


その為に何をどうするのか?

最優先事項:無理をして故障しない ← 最大のロスを防ぐ
優先順位: スイム・基礎体力の確立 > ラン・バイク





→基礎体力の確立
・柔軟体操 ← 故障を防ぐ、身体能力の向上 
・腕立て・腹筋・背筋・ヒンズースクワット ← 回数不明、1週間やってみて検討
・バランスの取れた食生活


→スイム=レース距離である1.5kmを余裕を持って泳げるようになる
・毎日泳ぐ ← 疲労度合により変更、まずは1週間実行後、詳細検討


→バイク=レース距離である40Kmをできるだけ早く走れるようになる
・毎日ローラー台に乗る ← 時間未定。1週間実行後、詳細検討


→ラン=レース距離である10Kmをできるだけ早く走れるようになる
・火曜・木曜に走ってみる ← 距離未定。1週間実行後、詳細検討





週間チェックを週末に行うこと。

| コメント (2) | トラックバック (0)

スイム: ツービート

~スイム自主練~


朝から月島スポーツプラザへ。
Blueさんのラレー自転車でわずか5分だ。大変快適。


プルブイでひたすら泳ぐ。ツービート(1ストロークにつき1キック)を練習。
右手の入水時に左足のキック、左手の入水時に右足のキック。これをゆっくり繰り返す。
なるほど、手のかきがキックと連動することで、どの瞬間に推進力を得るのかが、よく分かるようになる。
推進力の発生のカギは、手のかきやキックという直接動作ではなく、手のかきやキックが始まる直前に、推進に最も適した「姿勢」が準備されているかどうかという点ではないだろうか。
そしてその「姿勢」とは、手の先から足の先までが真っ直ぐに伸びた状態であり、かつ体幹を中心に適度な緊張感が準備されている状態ではなかろうか。それにより、陸上とは違う水中に、緊張をはらんだ体幹という「支点」が生まれ、手のかきやキックという力が作用した時に推進を生むのではないかと感じた。



とか何とかいいながら、全然筋違いだったら、おもしろいね。


疲労回復の度合い次第だが、できるだけ毎日泳げるように工夫してみたい。柔軟体操と食生活に気をつけて、最善を尽くしてみよう。





~カナダからのメール~
10代の頃に知り合い、今は結婚されてカナダにお住いのMさんからメールを頂戴した。ブログをご紹介したのだ。
Mさんのお子さんお二人も、スイムを練習されている、とのこと。カナダのプールってどんな感じかな。

近々、旅行の途上で、僕の実家の隣に住んでいたカナダ人一家と再会されるそうだ。20年近くも続く交流って、それだけで素晴らしい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

朝スイムとラレーで散歩

Raleigh

~スイム自主練~

朝は月島スポーツプラザでスイム。


プルブイでじっくり泳ぐが、筋肉疲労が取れていない為、泳ぎは鈍い。
10月5日のレースまで毎日泳ぎたいくらいだが、それができるかどうかは、自分の回復力次第となろう。しっかり考えながら泳ぎ、基本的フォームを確立していく過程では、毎日泳ぐよりもむしろ、休息を取り入れて練習内容を消化する時間を作った方が効率的かもしれない。
まずは来週1週間、実際に毎日泳いでみることにしよう。

ツービートも練習。なんとなくできるが、キックに意識がいきすぎて、下半身が沈んでしまう。自然なキックの習得までは、この傾向が続くだろう。





~ポタリング~

スイム後は、Blueさんから頂戴した小径車で、近所を散歩した。
イギリスのRaleigh(ラレー)のカッコイイ自転車だ。これで仕事前にスイムを自主練する場合、気軽にプールまで行けるようになる。
Blueさん、ありがとうございます!大事に使わせて頂きます。



防犯登録をしようと、Blueさんがラレーを購入された、「銀座で50年」の自転車屋さん・”東洋物産輪業”を訪れた。とても味のある良い雰囲気のお店だった。




~スポーツ専門店~

明日は、御徒町にあるスポーツ専門店のアートスポーツを訪問するつもりだ。日比谷店に行ってみたところ、ここはターゲットを女性にしているので、男性は本店の方が品数が多いと、店員さんに教えてもらった。今回の訪問でトレーニングに必要なもの一式をそろえておきたい。


それにしても、お酒を飲んでいないと、夏の暑さはこんなにもしのぎやすいのか!とビックリ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

スイム: 手のひらが水をとらえた感覚

Blueさんのお車でグータロウ朝練会へ。


Blueさん、ますますスリムになられている!顔つき・体つきが以前と全く違う。もう50代には見えない。
反対に僕は体重が増え気味だ。長年の飲酒と不摂生で弱った体の修復の為に、意識してしっかり食べるようにしている。



今日もスカーリング(ヒジから先を顔の前で動かす)からスタート。手のひらに水を感じられるようになり、スカーリングの大切さが実感できるようになる。
その後、フリー→バック→バック→ブレスト→ブレスト→フリーという感じのメドレー泳法。もうこのあたりから考える余裕がなくなってくる。バックの時に散々水を飲んでしまい、すっかりのどの渇きが癒えた。ひたすら泳ぐ。




Blueさんに教わった通り、最後まで水をとらえながら手をかききることを意識した。そしてそれによって、手のひらが水をとらえ続ける状態がフッと体感できるようになった。



そして、もう一つ、体幹(特に腹筋周り)に適度な力を入れて、常に体をまっすぐに保つことも意識した。腕も脚も意識してまっすぐに伸ばす。
その上で、いつもより力強く泳ぐことにした。リラックスしすぎて泳ぐより、その方がラクだったのだ。おそらく、今日試したぐらいの力の入れようが、実はスイムにおいては最低限必要なのではないかと気づいた。
やはり、飲酒で体が弱っていたので、スイムに必要な力を体に込めることができていなかったのではなかろうか。
たぶん、そうだと思う。
馬鹿みたいな話だ。本当に情けなくなってくる。




最後のタイム計測では、まともなタイムを出せた(ようだ)。皆さんが褒めて下さったので、面食らった。自分では、水をとらえる感覚とはこういうことなのかと体感できたとか、体をまっすぐ浮かせて、必要と思われる力を込めて泳ごう、というレベルで泳いだだけだったのだ。
でも、太郎さんやBlueさん、りこさんに褒めて頂けたことは、素直に嬉しかった。



これからは、いよいよキックに注力しなければならない。腕と対角の足をキックさせる練習をじっくり行おう。プルブイでの練習が有効ではないかと考えている。
ツービートがマスターできないと、効率的な長距離スイムは困難であろう。



今夜は、ステーキを焼いて、Blueさんから頂戴したバターをたっぷり塗ってしっかり食べた。体の奥に芯ができてきたように感じる。ここに気力が蓄積されていかなければならない。
10月5日までの2か月間、焦らずにいこう。



どうぞ、よい週末を!

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »