« レース・エントリー | トップページ | 夏休みトレーニング:2日目 »

2008年8月13日 (水)

夏休みトレーニング:1日目

金哲彦のランニング・メソッド


~スイム~
朝は、グータロウ・スイム朝練会。
夏休みで、人が少なかった。メニューもちょっと軽め。
しかし、今日はいつもより息が苦しくなった。息つぎについて、教則本を参照すること。
1300m程度。




~ラン~
帰宅後、Blueさんからお借りしている金哲彦さんの『ランニング・メソッド』を読む。いつお借りしたんだろう。Blueさん、ごめんなさい!今日ようやく読みました。

・肩甲骨=骨盤=丹田を連動させた走り
・まっすぐに進む
・歩くことで(あるいはゆっくり長く走ることで)フォームを作る
・ストレッチ→ ウォーキング→ 早歩き → RUN → ウォーキング→ ストレッチ→ アイシング(シャワーでOK)というトレーニングスタイルを確立

という感じで再度走り始めることにした。
そして、時間があったので、早速隅田川まで走りに行った。先日買ったアシックスのシューズの履き心地が最高だ。もう一足欲しいくらいだ。
非常にゆっくりと3Km走った。

故障しない。これが最優先事項だ。



~黙想~

”なぜ怖がるのか、信仰の薄い者たちだ”(マタイ8:26)









« レース・エントリー | トップページ | 夏休みトレーニング:2日目 »

コメント

骨盤を寝かせろと書かれていますが、骨盤を立たせると書かれている本もあります。ようは、腰を入れることなのですが...。誤解なきように!今度、自分なりの理解をお話しします。

投稿: 青山 | 2008年8月14日 (木) 11時41分

「腰を入れる」というのが、ランニングを始めた人には分かりづらい言葉なんですよね。
ただ、今回はスイムを通じて全身を使って運動する感覚を体験できたのは良かったし、この感覚は他の種目にも応用できるのでは、と考えています。

投稿: きさんじ | 2008年8月14日 (木) 14時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045191/22963626

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みトレーニング:1日目:

« レース・エントリー | トップページ | 夏休みトレーニング:2日目 »