« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

ヒザ痛

Taro
今週のソニプラ。タロイモのチップス。
日本のポテトチップスと比べると、ズッシリとした食感が印象的。



~ヒザ痛~

日曜日にちょっと走っただけで、もうヒザにきている。
こんな時に限って営業車が定期点検中の為、片足を引きずりながら、会社や現場を訪問。
しかし、以前と比べると、回復スピードは速い。少しずつ体ができつつあるようだ。



~黙想~

”私たちがぶどう酒となるためには、まず押しつぶされなければならない。ぶどうの実をそのまま飲むことはできないからである。

あなたを押しつぶすために、神はどの指を用いられるだろうか。あなたは、大理石のように硬いだろうか。それとも押しつぶされるのが辛くて、逃げだしたいと思っているだろうか。あるいは、まだ熟していないため、押しつぶされて苦い液を出しているだろうか。”
 
オズワルド・チェンバーズ、”MY UTMOST FOR HIS HIGHEST”




| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

レース案内が届いた

Photo

ちょっと肌寒い夜だから、さっそく鍋を作った。
久しぶりなので分量が分からず、ものすごい量を作った。もうすぐ妻が帰ってくる・・・びっくりするだろうなぁ。



~レース案内到着~

帰宅してみたら、ポストに東扇島トライアスロンの案内書類が届いていた。
「残念ながら、落選しました」、とか書いてあったら、ホッとするかもね、と思いながら封を開けたけど、ちゃんと参加できるようだ。選手ナンバーは75番だ。


「撮影申請書」なるものも入っている。盗撮関連防止らしい。すごい世の中だ。


スイムは、どうやら人工海浜周辺を周回するようだ。足がつくような場所だったら、いいのになぁ。

せっかくだから、楽しもうと思う。



あ、妻が帰ってきた。
ご飯を食べながら、ゆっくりしよう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

Bike朝練

グータロウ・スイム朝練会の皆さんと築地で待ち合わせて、大井埠頭へ。
出発前にタイヤの空気を入れていたら、バルブの先端が割れてしまった。レース当日ではなくて良かった。


グーさん、Blueさん、山さん、スコットさん、Yuriさんとゆっくり大井へ向かう。現地でFumiさんと合流。
今日も40Km走。順調に走れた。やはり酒を飲んでないので、内蔵から元気になっているのだろう。


バイクの後、ランへ。
仕事の忙しさにかこつけて普段走っていなかったので、すぐにヒザにきた。走るのが億劫になってくるほどだ。ウォーキングも入れて、10kmをこなした。
もうランは、レースでぶっつけ本番となるだろう。


グータロウ・メンバーの皆さんとのトレーニングは心地良い。皆さん、優しく、ユーモアのセンスもあって、楽しみながらトレーニングをされている。
Bikeトレーニングは、今後もこの練習会をペースメーカーとしよう。


~~~~~~~~~~~~~~

疲れがたまっていたのか、ランチを食べた後、夕方まで寝てしまった。大変深い眠りだった。
夕食前にお風呂に入り、湯船にゆっくりつかった。シンプルだけど、満足度の高い贅沢だ。
今夜は軽く食べて、9時に寝よう、と妻と決めた。




| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

オープン・ウォーター初体験

Blueさんに平塚の海へ連れて行って頂いた。
ついに、オープン・ウォーター初体験だ。


ウェット・スーツを着て、海へ。緊張して、Blueさんに話しかける声がうわずっている。

「ウェット・スーツを着たら、浮く」と聞いていたが、本当にものすごく浮く。徐々に不安感が消えていく。
早速泳ぎ始めたが、キックが全く打てない。ウェット・スーツの浮力で空打ち状態だ。
ヘッド・アップは自然にできてしまう。ただ、頭をもとにしっかり戻すのを忘れてしまうのを気をつけないといけない。


それにしても、プールとは全く違う感覚だ。波とうねりで、推進している実感が持てない。視界もきかないので、まっすぐ泳いでいるのかどうかも分からない。
レース前に経験しておいてよかった。



週末の朝に砂浜を歩き、海で泳ぐ。ものすごい開放感だ。仕事のストレスも嫌なことも、いっぺんに忘れてしまう。
大人になってからスポーツをする楽しさが、分かったような気がした。




久しぶりにBlueさんとゆっくり車中にてお話した。
体調も万全でないのに、早朝からどうもありがとうございました!






| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

久々のスイム朝練

ようやく、グータロウ・スイム朝練に再参加。
皆さんに温かく迎えて頂いて、ホッとした。


それにしても、久しぶりにトレーニングをしてみると、相当キツイ。おまけにバタフライやバックもふんだんにあるメニューで、大変だった。

バタフライは初めて挑戦した。ズドーン!ズドーン!と豪快な水しぶきが上がるわりには、全く前に進まない。工場排水で汚染された池で、もんどりうっている魚みたいだな、とふと思って物悲しくなった。
バックの際は、いつも通り大量の水を口と鼻から飲んで、喉の渇きをいやした。今日のプールは、適度に塩素のパンチが効いていて、なかなか刺激的な味だった。
ごちそうさまでした。


こういうハードな練習は、なかなか一人ではできない。なんとかこれからも時間調整して、参加し続けていきたいものだ。



明日は、初オープン・ウォーターの予定。Blueさんに連れて行って頂くことになっている。楽しみだ。









| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

英書豊作

会社の隣の丸善に行ってみると、ようやくリーダーズ・ダイジェストをはじめとする各種英語雑誌がお目見えしていた。
また一つ一つ読んでいこう。


~黙想~

”私たちはすでに、論理的に一貫した自然法則を見つけているが、その法則で世界を完全に説明づけることはできない。私たちはこれからも、いくばくかの失望をかかえていくのだろう。

神を信じる人も同じだ。自分の信じる神が、なぜ今考えられているような存在になり、別の存在にならなかったかを知ることはできない。信仰心があろうとなかろうと、人間は世界を完全には理解できないという悲しい状況にある。”


ニューズ・ウィークより、スティーブン・ワインバーグ(テキサス大学、1979年ノーベル物理学賞)、LHD(大型ハドロン衝突型加速器)による実験に寄せて

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

家事分担

仕事もひと段落となり、平日の夕食は僕が作ることになった。
妻の方が帰りが遅いのだ。


これはシメた、とばかりに、早速焼肉を買ってきた。フッフッフッ もう毎日自分の好物のオンパレードでいくぞ!


ニューズ・ウィークを読んでいると、ハワイの広告が目にとまった。ハワイ島の特集だ。ハネムーンでオアフに行ったので、今度は他の島に行こうか、と妻と話した。
せっかく買ったウェット・スーツ、持っていきたいなぁ。


~黙想~

”あなたは神に何かを隠しているだろうか。もしそうなら、神の光を持って探って頂くべきである。”
 オズワルド・チェンバーズ、”MY UTMOST FOR HIS HIGHEST”






| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

妻とサイクリング

久しぶりの快晴の中、自転車に乗れない妻とサイクリング。


見るからにガッチガチになって自転車に乗っている。
あぁ、僕のスイムとおんなじだ。


明日は久しぶりにグータロウ朝練会に出たいものだ。
Blueさんもぎっくり腰の再発で大変。
ここは焦らず、じっくり行こう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

腰がダルい

Photo

火曜日に休日なんかがあったら、月曜日にまともな営業もできない。練馬区の光が丘団地の現場視察の後、次長が好きなミスター・ドーナツを訪問。


そこで働く中年女性に団地のことをいろいろと教えて頂いた(こういうことができるくらい、のんびりした土地柄なのが良い)。団地造成後は、子供もたくさんいて、小学校もたくさんあったが、近年は子供も巣立ち高齢化が進み、団地内の人口も減ったそうだ。
それにしても、街中に緑があふれて、気持ちのいい場所だ。歴史の積み重なったニュータウンというのも、なかなか味がある。



営業車に乗っていると、腰がダルい。
運動不足か。ぎっくり腰に気をつけよう。


~黙想~ 

”時には、神が私を支配し、ものごとを行えるように強制してくれればと思う。しかし、神はそのようにはされない。またある時は、ほったらかしにしてくれればと思うが、神はそのようにもされない。”
 オズワルド・チェンバーズ、”MY UTMOST FOR HIS HIGHEST”



寝ている妻のヒザをくすぐって起こしてやろうと思ったら、夜中にそんなことをやっている自分のバカバカしさに一人笑ってしまった。
・・・黙想とは全然関係ないですね。

それにしても、依然睡眠が浅い。







| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

テレビ再臨

Photo


~トレーニング~

グータロウ・スイムのメンバーの皆さんと大井埠頭でBikeトレーニング。
早朝に待ち合わせて、午前中のうちにトレーニングが終了するのが良い。
約60Km。



~テレビ再臨~

部屋からテレビを追放して半年になるが、再び購入することになった。僕は大変快適な生活だったのだが、妻は結局テレビなしの生活に耐えられなかったようだ。


北京オリンピックが観たくて、僕に内緒で友達の家に通い詰めだったそうだ。丸の内おーえるがこんなにテレビっ子とは知らなかった・・・
というわけで、早速テレビを購入した。
テレビを観ながらご飯を食べるのが、生活感満点で至福の時らしい。
ものすごく嬉しそうにしている。


ついでに部屋の模様替えもして、良い気分転換になった週末であった。



| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

築地でランチ

男友達と築地でランチ。
青空が気持ち良い。


~黙想~

”誰にでも好みはある。私たちは、ある人を好み、ある人を嫌う。このような好き嫌いで、信仰生活を律してはならない。”
 オズワルド・チェンバーズ、”MY UTMOST FOR HIS HIGHEST”



| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

台風クラブ

という邦画が昔あった。
台風前の独特な空気感に影響を受けて、登場人物の人格が次々と変貌していくというストーリーらしい。
あ、はい、実際に観たことはないんです。あらすじだけ、どこかで読んだことがあります。


仕事の繁忙期は終わった。
あとは、台風で現場が荒れないことを祈るばかりだ。



~黙想~


”あなたはイエスと共にゲッセマネを通り、門を出て、町の外に続く道を行くだろうか。その道は寂しく、誰も通ったことがないような道である。それでも、「わたしについて来なさい」という御声に従っていくだろうか。”
 オズワルド・チェンバーズ、”MY UTMOST FOR HIS HIGHEST”



あなたは、上司と共に会社を出て居酒屋に行く道を行くだろうか。その道は見慣れた光景で、1次会だけでは解放されないような道である。
それでも、「わたしについて来なさい」という声に従っていくだろうか。

錦糸町バンザイ。















| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

今夜は久しぶりに

妻と外食し、その後隅田川沿いをゆっくり散歩した。


実は妻には内緒でブログを書いていたのだが、妻は何かのきっかけで僕のブログを見つけ、僕に内緒で毎日読んでいたらしい。
大笑いした。
・・・何かヤバイこと書いてなかったかな?


貯まったマイルでハワイに行く話をした。
そう、僕たちには旅が必要だ。


明日で仕事もひと区切りだ。
学ぶことの多い、画期的な1か月であった。


| コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

試みの日々

キツイ一日だ。
プールでゴボゴボおぼれている方が、よっぽど楽だ。


仕事でこんなにうろたえたのは、初めてだ。昨夜はピーナツを麦茶で流しこんで寝た。今朝はビスケットを何とか食べて出勤した。



~黙想~


”試みから逃れることはできない。またそれは、私たちの人生を熟成させる上で、なくてはならないものである。だから、他の人以上に試みられていると思ってはならない。
あなたに臨む試みは、人類にとって共通の遺産であり、誰も通ったことがないものではない。”

 オズワルド・チャンバーズ、”MY UTMOST FOR HIS HIGHEST”



そんなこと分かってるさー。僕だけじゃなくて、みんなそうだと知ってるはずだ。
でもね、試みは、それを乗り越えるまでは、非常に大きく見えるものだ。他人からみたら、大げさに困っているように見えるかもしれない。
オズワルドさんがいうような境地に至るのは、試みを乗り越えた後だろう。


そして、問題の核心はそこから先にある。
試みは誰がもたらしたのか。それは必然だったのか。何が自分を試みから解放したのか。自分の努力?運?恋人の笑顔?それとも・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

またもや、仕事

~仕事~

ひと段落ついたと思ったら、今夜大変なことになった。
明日のグータロウ朝練会をまたもや欠席だ。
休みすぎで、もうクビになるんじゃないかな?


~黙想~

”自分が祈りの人であることを他人に知ってもらいたいと思ってはならない。誰にも知られない奥まった部屋に入り、戸を閉じ、隠れたところにおられる神と語れ。”
 オズワルド・チャンバーズ、”MY UTMOST FOR HIS HIGHEST”



本当に祈りたい時、誰でも自然にこうすると思う。
問題は、常にそうできないところにある。



| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

久しぶりのBike朝練

Blueさんとグータロウ朝練会メンバーのFumiさんと、Bikeトレーニング。
Blueさんと一緒にBikeに乗るのは久しぶりだ。


築地で待ち合わせて、大井埠頭へ。Fumiさんが先に到着されていた。
3人でどんな練習をしようか?ということになって、坂の練習をすることになった。
「坂」と聞いただけで、一気に気が萎える。「あ、そうだ!仕事残ってた!」とか言って帰ろうかなと一瞬思った。


Blueさんがいつも練習されている、上大崎までやってくる。坂だ。見てるだけでお腹が痛くなってくる。
Blueさんのアドバイス通り、あれこれ試してみながら坂の上り下りを続ける。すると、徐々に坂を登るスピードが上がってくる。坂に対する恐怖心や先入観が消えていくのが分かる。
大変面白いトレーニングだった。


その後、再び大井埠頭へ戻り1周した。楽しかった。Fumiさんの足がBike乗りの足になっていて、驚いた。毎日真面目に練習していると、こんなに人間の体って変わるんだなぁ。素晴らしい。
僕も頑張らねば、という気にさせて下さった。




~黙想~

”あなたは、「恥ずべき隠された事」――自分の名誉を重んじる心や、明るみに出されては困ると考えるもの――を捨て去っただろうか。あなたの心には、光が当てられては困るような思いが潜んでいないだろうか。”
 オズワルド・チェンバーズ、”MY UTMOST FOR HIS HIGHEST”



いっぱいあるさー。
そして、そのことで苦しむのは、自分自身だ。



| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

板さんとスイム練習@夢の島

今日からトレーニング再開だ。


~Bike~

ローラー台で15分。少しの時間でも、毎日やれば、やはり体はその行為に慣れてくるようだ。
習慣を体感するのは面白い。



~スイム~

板さんと夢の島でスイム練習。まどか先生に教えて頂いた。いわゆるスイミング・スクール形式のレッスンを受けるのはこれが初めてなので、とても面白かった。


関節がかたいことを、すぐに見破られる。今日教えて頂いた肩周りの柔軟体操を早速毎日取り入れよう。


左腕の痛みの原因も、一発で見抜いて下さる。左肩がガチガチに固まっていて、腕だけでストロークを繰り出している為であった。どのように肩が固定されているか、そしてその状態をどのように変えればいいのかを、的確な言葉と共に手取り足取り教えて下さる。


ユーモアのセンス抜群の先生と、あっという間の2時間であった。


地下鉄での帰り道、板さんのトライアスロン・レース初体験の折のお話をうかがう。皆さん最初は壮絶な体験をされているのね。
僕も完走できるか分からないけど、思い切って10月のレースに出てみることにしよう。




~黙想~

”ものごとを明確に見定める秘訣は、単純になることである。聖徒というものは、ものごとを長い時間をかけて考えてはならない。しかし、彼は困難なくものごとを見なければならない。”
 オズワルド・チェンバーズ、”MY UTMOST FOR HIS HIGHEST”



その為の方法は、「神に依り頼むことである」、と話は続く。

毎朝、僕はこういう「良い話」で心を満たしてから出勤する。会社まで徒歩15分。そのわずかな間に、せっかくの心の処方箋は、どこかにすっ飛んでいく。なぜだろう。道すがらすれ違うカワイイ女の子に目も心も奪われているせいなのか。

会社が見えてくる・・・・・エレベーターでオフィスに向かう・・・・・もうその時には売上ノルマと同僚を出し抜く方法論しか頭にない。胃がグッと縮むのが分かる。目もとがキツくなるのも分かる。
そして、いつまでもこんな上滑りな仕事の仕方をしていてもダメなのも分かっている。


もうこれ以上、心に余裕を生じさせることはできないのか。
僕は一体何におびえているのだろう。



| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

仕事も大詰め

Photo


技師さんと朝から秦野の現場へ。


首都高の渋谷を越えたあたりで見かけた掲示板が、不吉な交通情報を表示している。

「厚木まで渋滞20Km。2時間」

えーーっ!


そうか、今日から3連休ということで、みんな旅行に行くのね。
それじゃぁ、途中で楽しみを入れよう、ということで、ラーメン・マニアの技師さんオススメの海老名にあるお店、 「中村屋」に寄り道することに。



お店に着いてみると、すでに行列ができている。
なにがいいかなぁ、と技師さんと話していると、後ろに並んでいた女の子たちが、「塩です!塩がおいしいんです!」と話しかけてきてくれた。ラーメン屋で女の子に話しかけられるなんて初めだったので、思わずポカーンとしてしまったが、その明るさにつられて、並んでいる人たちみんなと楽しくおしゃべりが始まった。
旅ならではの醍醐味だ。



おいしく頂戴して、現場へ向かう。
緑が映える山々に、富山出身の技師さんの顔がほころび始める。それを見て僕も思わず笑みがこぼれる。田舎から出て来た僕たちが東京で恋しく思うのは、山だ。山が見えたら、ホッとする。
30過ぎたオジサンが二人、車から見える山々に「おー!おー!」と歓声をあげていた。白バイが見たら、思わず職質したくなる車であったことだろう。



現場についてみたら、予想と違う状況であった。
仕方なく、二人でスーツ姿のまま、汗だくになって、作業をする。
OK、これで今日は、無事トレーニングができた。はっはっはっ



さぁ、ようやく仕事も一区切りついた。
明日からまた、トレーニングを再開したいものだ。



~黙想~

”意志の明け渡しは人生における重大な転機となる。神は人に明け渡しを強制されない。また人の意志の中に押し入ることもなさらない。神は、人が意志を明け渡すまで待たれる。”
 オズワルド・チェンバーズ、”MY UTMOST FOR HIS HIGHEST”




















| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

仕事の峠は越えた

思ったよりも早く、各現場の手配が済みつつある。
ものすごく安心した。

この週末になんとか生活をもとに戻したい。毎日ちゃんと食べてないから、体の調子もおかしい。


名古屋のKさんも、この3連休はゆっくりお休みできるのでしょうか。
キリスト教で恐縮ですが、東京からお祈りいたします (゚ー゚)


明日は秦野の現場だ。同行のラーメンマニアの技師さんと有名店に行ってみる計画を立てている。
次長は3連休を実家の福岡で過ごすようで、嬉しそうにしていた。会社から頼られて、日本各地の支店勤務による単身赴任生活も、はや10数年。なかなか真似できない話だ。
そりゃあ、寂しくて錦糸町に行きたくなるよね。良い店、Blueさんから聞いておこう。




~黙想~

”あなたがたは、自分が何を求めているか、分かっていないのです。”
 (マタイ20:22)



Bingo!










| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

仕事だけの一日

というのは、つまらない。
それが実感できた一日だった。


夜遅く帰宅して、マンションの一室でローラー台に乗るのは、さすがにためらわれる。
朝にトレーニングをしたらいいじゃないか、と思っても、明日も早朝から現場直行で、グータロウ・スイム朝練会にすら行けない。
じゃぁ、休日に集中して・・・と思った途端に、今週土曜日の休日出勤が決定した。
どんづまりだ。でも、それも長くは続かないだろう。



瓢箪から駒、みたいなことがあった。
普段ヒマなサラリーマンが、たまに忙しい毎日で本気で頭を使っていると、新製品開発の糸口を見つけることがあったりするのです。早速、次長と皮算用会議を開いて検討した結果、試した方がいい、という結論に至った。
来月から、新製品開発プロジェクトのリーダーをやれるかもしれない。
久しぶりに面白い展開だ。


~黙想~

”主であり師であるこの私が、あなたがたの足を洗ったのですから、あなたがたもまた互いに足を洗いあうべきです。”
 ヨハネ13:14 



仕事場で一番嫌いな「あいつ」に、こんな気持ちになれますか?
僕は、実は無理なんです。今日も、「あいつ」(しかも年上)に冷たく当たりました。
でもね、そんなことをしても、嬉しくもなんともない。気が晴れるわけでもない。


人間は、自分の自尊心よりも大切なものを持たなければならない、と思うのです。








| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

焼肉会談

Photo_3


依然、忙しい。今朝はグータロウ・スイム朝練会に行く時間すらなく、会社へ。
ランチも、思い出した時に同僚と外で。



~特別な休養~

教会のスモール・グループを開催予定であったが、オーストラリア人のS君はアメリカへ、M君は風邪を引いた奥様の看病ということで、今夜はBlueさんに銀座の有名な焼肉屋さんに連れて行って頂いた。
昭和通り沿いの平城苑本館だ。


おいしい・・・普段食べる肉と明らかに違うレベルの肉が次から次へとお越しになる。肉だけではない。魚介類もハイレベルだ。
エビ・・・そう、エビ・・・僕はこんなエビを食べたのは初めてであった。こんな濃厚な味を秘めたエビを食したのは、生まれてこのかたはじめてだ。


おしゃれなお皿に盛られた料理の数々・・・
口で楽しみ、目で楽しむ。
パーフェクトだ。


「いやぁ、実は、仕事が忙しくて・・・」、などと話そうと思ったけど、経営者のBlueさんはその100倍ほどお忙しいことであろう。
どうでもいいお話をするのは、やめることにした。Blueさんのお話をお聞きしながら、楽しい時間に身をゆだねた。



また明日から頑張ろう、と思える自分は、自分が思う以上に幸運なのだろう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

ちょっと遠足気分

忙しい上に、遠方の現場まで出てきた。
厚木より向こうの秦野というところまで行ってきた。


営業車で東名高速を走っていく。良い天気で気も晴れる。山が一杯見えてくる。こんなにも山を見るのは久しぶりだ。
遠足に来たみたいな気分になる。


東京からちょっと離れるだけで、のんびりした街に来れる。田舎から出てきた自分には、こういう風景がなんだかホッとする。


~~~~~~~

Bike:
夕食前に、ローラー台10分。
仕事の後体を動かすと、嫌なことも忘れる。



依然忙しい。明日もグータロウ・スイム朝練会は、途中までしか参加できないだろう。残念。


~黙想~

”私はこのむなしい人生において、すべての事を見てきた。正しい人が正しいのに滅び、悪者が悪いのに長生きすることがある” 
 (伝道者の書 7:15)



そう、35年しか生きてない僕も、そういうことを見てきた。でもそれでいい。大事なのは、それでも正しく生きる道を選ぶことだ。


人間は、その先に褒美がないと分かっている時、それでも見返りを求めずに、正しく生きられるだろうか。できるなら、何の為にそんな生き方ができるのだろう。



| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

仕事がさらに忙しくなる

レース前の大事な1か月に限って仕事が忙しい・・・・・なんて言うつもりはない。忙しくなくても、練習量は同じだろう。はっはっはっ
今週も、すきま時間にトレーニングを重ねたい。


Bike: ローラー台で10分。習慣化まであと少しだ。


~Blueさんからお電話~

お仕事の関係で、佐渡トライアスロンから急きょ上京されたとのこと。あんなに練習されていたのに、残念!
10月5日、一緒に楽しみましょう!

今週からシュークリーム解禁ですね!



~黙想~

”あなたがたには、明日のことは分からないのです。あなたがたの命は、いったいどのようなものですか。あなたがたは、しばらくの間現われて、それから消えてしまう霧にすぎません。”  (ヤコブの手紙 4:14)









| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

本: 大前研一、『ザ・プロフェッショナル』

ザ・プロフェッショナル Book ザ・プロフェッショナル

著者:大前 研一
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する



以前から読みたいと思っていて、ようやく読んだ。
下手に自己啓発本を乱読するよりも、こういうちゃんとした本を吟味しながら読んだ方が、自分の仕事のやり方を的確に見つめ直しやすいのではないだろうか。


”プロフェッショナルは感情をコントロールし、理性で行動する人です。専門性の高い知識とスキル、高い倫理観はもとより、例外なき顧客第一主義、あくなき好奇心と向上心、そして厳格な規律。これらをもれなく兼ね備えた人材を、私はプロフェッショナルと呼びたい。
厳しすぎるでしょうか。私はそうは思いません。まだ足りないと思っているくらいです。” (P.40)




昨今流行っているビジネス関連の自己啓発本で、「高い倫理観」とか「厳格な規律」に価値を置く著作は、一体どれほどあるのだろうか。
僕は、こういうまっとうなことを、ちゃんと言う大前さんが好きだ。




~トレーニング~

朝、5kmRun。故障が怖いので、10KmRunはレースまでに1~2度やるだけにした方が無難であろう。自分の足はまだそこまでできていない。
平日の3kmRunを丁寧にこなすことに主眼を置くべきだろう。


雷鳴とどろく中、ベランダのローラー台でBike15分。たまには、こういうのもいいかもね。



~黙想~

”ところがある人たちは、死海のようであり、受けるばかりで、注ぎ出すことを知らない。”
 オズワルド・チェンバーズ、”MY UTMOST FOR HIS
HIGHEST











| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

約束の有明

~合同スイム練習@有明~

グータロウ・スイム朝練会のメンバーであるFumiさんと相方のIさんのお誘いを頂戴し、合同スイム練習。今回の練習場所は、お台場そばの有明スポーツセンターだ。自宅から自転車で15分程度。都心に住むというのは、本当に便利だ。


Fumiさんの体調がすぐれない、ということで急きょ、相方のI先生を独占してのスイム練習。なんだか、とても申し訳ない気持ちになった。
ガールフレンドの体調が悪いから、ということで練習会をキャンセルしようと思ったらできたであろうに、ちゃんと約束通りに来られたお二人に感動した。



改善項目
今回も改善すべき点は多岐にわたった。
腕の沈み、上向きすぎの頭、内側に入りすぎたり深いところをかきすぎるストローク、ローリングの不十分さ・・・これらが合わさって、推進力を阻害している。


一つ一つの改善を試みようとすると、息つぎを忘れ、息つぎを意識しながら練習すると、他のことに十分に集中できない、という悪循環。でも、ここは焦らず、こらえるべきだ。我流の泳ぎを確立しても先が見えている以上、今一度基本項目のうちで不十分な点を改善することに注力してみよう。


練習後にお二人とゆっくりお話するのも、楽しい(というか、僕はお邪魔だろうね)
お二人のたたずまいが、素直な心で生きることの強さを教えて下さる。とてもお似合いのナイス・カップルだ。




~インドア・バイク~

とにかく習慣化させておこうと、今日もローラー台に10分。レースまで1ヵ月という事実で精神的に追い込まれたのが功を奏したか。
良い感じだ。




~Blueさんからの電話 from 佐渡~

夕方、Blueさんからお電話。今日、試しに走ってみたら、交通事故で痛めた足に違和感がなかった、とのこと。明るいお声だったので、安心した。
佐渡の鉄人レースは、選手が携帯電話で話してもOKなのだそうだ。明日電話かかってきたら、どんな言葉で励ましたらいいのかな。
どうぞ、楽しいレースになりますように!



~黙想~

”神のなさることは、すべて時にかなって美しい。”(伝道者の書 3:11)












| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

あっという間の金曜日

Honey_roasted_peanuts

終業後、最近ハマッているハニー・ロースト味のピーナッツを買って帰った。
関東圏の現場を飛び回っていたら、あっという間の金曜日だ。全現場を稼働させる時間が全然足りない上に、来週は月曜日が休みなので、焦る。




~グータロウ・スイム朝練~


今朝も早めに会社に行く必要があったので、30分の練習で途中切り上げとなった。それでも、やらないよりはずっと良いだろう。
左腕が痛む。板さんにお聞きすると、関節の痛みでないなら大丈夫、と言われたので、安心した。



~Bike:インドア・トレーナー~

帰宅後、10分間ローラー台へ。実際に道路で練習している時とは違って、純粋にペダリングに集中できる。どうしたら効率がよくて、スピードが出るペダリングができるかをよく考えるようになった。
週末にバイク練習ができればいいのだけれど・・・。




~黙想~

”弟子たちは、力を尽くしてイエスを愛した。ところが彼らは、主が何を求めておられるのか、理解することができなかった。そのため、ゲッセマネの園では、自らの悲しみのために眠りこけ、3年間の主との密接な交わりがありながら、 「みな、イエスを捨てて、逃げてしまった」 のである。”

オズワルド・チェンバーズ、”MY UTMOST FOR HIS HIGHEST”





よい週末を!









| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

すきま時間にトレーニング

朝7時過ぎには会社着の必要があったので、急いでRunを3km。


残業していつもより遅い帰宅後、ローラー台でBike10分。

引き続き、すきま時間を利用して、気楽な気持ちでトレーニングを重ねていくことにしよう。



~黙想~

”バビロンの川のほとり、
そこで私たちは座り、
シオンを思い出して泣いた。”

(詩篇 137篇)




早朝、隅田川沿いを走っていたら、急に思い出した。
レースまで1か月、泣いてる場合じゃないんだ!


| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

スイムとプチBike

~スイム朝練~

今朝はグータロウ・スイム朝練会。
早速ボビングで息つぎを意識してからスイム開始。


息つぎをしっかりすると、確かにラクだ。でも、ペースが上がるとまだうまくできない。


左腕が痛い。フィニッシュからリカバリーにかけての間、上腕の一部の筋肉が痙攣をおこす。ローリングせずに腕だけで泳いできた証拠だ。
ついでに、両側呼吸に挑戦してみる。ブクブクだ。笑っちゃうほどできないし進まない。でも、これがよかった。慣れていない方での息つぎが、普段の側の息つぎとストレッチング時の推進の関係性を教えてくれたからだ。
両側呼吸を1か月でマスターしたい。オープン・ウォーターでは大いに役立つだろう。

スイム: 約1500m




~プチ・バイク~
夕食後、お風呂にお湯を張っている間にローラー台へ。仕事が忙しいと言っていたら、いつまでたってもできないので、隙間時間を意識的に利用していきたい。

わずか10分。でも久しぶりで気持ちいい。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

大きなミス

昨日、仕事で非常に大きなミスをしたことが分かった。


昨夜も夜遅くまで錦糸町にいたりしたが、頭の中はそのミスのことで頭が一杯だった。
今日なんて食事をするのも忘れていた。朝はカロリーメイトだけ、昼はチョコレートだけ何とか口にした。


幸い、夕方になって、他でカバーできることが分かったのだが、ついさっきまで、生きた心地がしなかった。
慢心だったのであろう。傲慢な仕事ぶりのツケだ。
非常に反省した。


~~~~~~~~~~

気がついたら、福田首相が辞めていた。いい加減な人だ。今回の自分の仕事ぶりも重なり、いろいろと考えるところがあった。


彼は何の罪悪感もなく、首相を辞めたのであろう。人は開き直れる。無責任にもなれる。他人をかえりみないような生き方もできる。
でも、そんなことをしてしまった人間は、やはり自分の人生を汚しているのではなかろうか。目に見えるような罰はなくても、それよりももっと深い傷を自らの人生に刻みつけているのではないだろうか。




~黙想~

”自己を満たすことだけを追い求めることをやめ、神から受けたものをただちに注ぎ出せ。”
  オズワルド・チェンバーズ、”MY UTMOST FOR HIS HIGHEST”





| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

帰宅してみたら・・・

夜中の1時を過ぎている。
錦糸町の中国人は今夜も可愛かった。
などと言ってる場合ではない。けど仕方ない・・・。


~黙想~

”今年も旨い、秋限定ビール”
キリン・ビール


| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »