« ストラップ作り | トップページ | 香格里拉・・・文字化けじゃないよ »

2008年10月19日 (日)

デュアスロン観戦とリブ・ランチ

~デュアスロン観戦~ 

月島プール前にて、グータロウ・スイム朝練会のグーさん、アベさんFumiさん、そしてBlueさんと待ち合わせてから、荒川までバイクで。
今日は山さんの応援だ。


現地に着いたら、Fumiさんがいきなりの参加宣言!すごいなぁ。
レース前に荒川沿いをバイクで走る。懐かしい風だ。Blueさんと荒川100Kmライドをした日の夜に、夢にまで見たエンドレス・ウィンドだ。
でも、以前ほどつらくは感じなかった。スイム・トレーニングのおかげで、基礎体力がついたのかもしれない。


そして、レース本番。
山さんもFumiさんも、日々のトレーニングを着実にこなされているので、足取りは確固としている。勢いだけでトライアスロン・レースに参加してランで足を痛めた僕とは大違いだ。
今回のデュアスロンは、ラン(5Km)→バイク(30Km)→ラン(5km)。初めて見たが、ハードそうだ。


強風の中、お二人とも無事にゴール!フィニッシュの瞬間はいつでも感動する。
山さん、Fumiさん、おめでとうございます!


いつも一緒にトレーニングをしている仲間の奮闘を拝見すると、自分もやる気が湧いてくる。Fumiさんの相方撮影のハワイ・アイアンマンの写真も見せて頂いたら、なおさらだ。
来年挑戦したいレースを、そろそろ決定しよう。



~リブ・ランチ~

Tony_romas

レース観戦後、六本木でオーストラリア人のS君とガールフレンドの日本人Mちゃんと共にダブル・デート・ランチ。
本日のお店は、BBQリブで有名なトニー・ローマだ。


トニー・ローマには思い出がある。
ハネムーンでハワイに行くことが決まった時、奈良の実家の隣に住んでいて、今は帰国したカナダ人牧師夫妻が、僕たちの都合に合わせて、カルガリーからわざわざハワイまで来てくれることになった。
10数年ぶりの再会であった。ホノルルの街角で待ち合わせて再会、4人で地元の教会の礼拝に出た後、ランチで立ち寄ったのが、トニー・ローマであった。
生まれては消える店が多い中で、思い出が積み重なっていく店をいくつか知っていると、人生が豊かになる。
日本のトニー・ローマでも、楽しいひとときを過ごせた。



~黙想~ 

”彼は痛めつけられた。
彼は苦しんだが、口は開かない。
ほふり場に引かれて行く羊のように、
毛を刈る者の前で黙っている雌羊(めひつじ)のように、
彼は口を開かない。”  (イザヤ53:7)







« ストラップ作り | トップページ | 香格里拉・・・文字化けじゃないよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045191/24612050

この記事へのトラックバック一覧です: デュアスロン観戦とリブ・ランチ:

« ストラップ作り | トップページ | 香格里拉・・・文字化けじゃないよ »