« スイム朝練: 鼻の穴が二つだけで良かった | トップページ | スイム朝練 »

2008年12月11日 (木)

Osanbashi_2
大桟橋、2005年夏





~黙想~  


” たとえ、預言する賜物(たまもの)を持ち、あらゆる神秘とあらゆる知識に通じていようとも、たとえ、山を動かすほどの完全な信仰を持っていようとも、愛がなければ、無に等しい ” (第一コリント 13:2)









 







« スイム朝練: 鼻の穴が二つだけで良かった | トップページ | スイム朝練 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045191/26114474

この記事へのトラックバック一覧です: :

« スイム朝練: 鼻の穴が二つだけで良かった | トップページ | スイム朝練 »