« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

映画: 最高の人生の見つけ方

最高の人生の見つけ方 [DVD] DVD 最高の人生の見つけ方 [DVD]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2008/09/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する



たっぷり睡眠を摂り、昼にはパスタを食べ、そしてたくさんのお菓子に囲まれながら、妻と自宅で映画鑑賞。
以前、Blueさんから薦めて頂いた、『最高の人生の見つけ方』だ。




余命6か月と宣告された、孤独な大金持ちと、家族の為に身を粉にして働いてきた自動車修理工の男が、"The Bucket List=棺おけリスト(死ぬまでにやっておきたいこと)”を書き出し、次々と実行していく。




金持ちでも、そうでない人でも、共通していることが2つある。
それは、どちらも必ず死ぬということ、そして1日は24時間だということだ。
どんなに金を稼いでも、死は避けられないし、1日を30時間にすることもできない。




金でできることって意外に限られている、とふと気づく時が人間にはある。僕の場合は、祖母が死んだ日だった。死んだ人間との再会を、金で買うことはできない。命の明滅が、カネの輪郭を浮かび上がらせたのだった。












~黙想~

”古代エジプト人は、死ぬと「天国の扉」の前で2つ質問をされると信じていた。

ひとつは、「あなたは人生の喜びを見つけたか?」

ふたつめは、「あなたは他の人に喜びを与えたか?」” (映画より)













| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

雨でも、良い週末

Bara_no_namae
”紫の反響”、 ザ・ペニンシュラ東京  







久しぶりに雨の週末なので、明日はゆっくり自宅で、妻と映画を鑑賞することにした。
一度やってみたかったのよね。




準備は万端、あらゆるお菓子を買っておいた。
一番の楽しみは、”キャラメル&メープル ポップコーン”だ。












~黙想~

”父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ、正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださるからである。” (マタイ 5:45)

















| コメント (2) | トラックバック (1)

2009年1月29日 (木)

BOND MBA: Skypeで打ち合わせ

Two_deer
シカA: さぁ、今日もエサもらいに行こか・・・
シカB: 何と言うのか、生活するというのは、大変なことですなぁ。
奈良公園








夜8時から10時まで、Skypeでグループワークの打ち合わせ。こんな風に複数でSkypeを使ったのは初めてだ。それにしても、ものすごく音質が良い。



割り振られた資料集めも、なんとかSkype開始時にアップ。こんなに真剣に資料を収集したのは、久しぶりだ。ネットになかった情報は、直接企業や文部科学省に電話して提供を依頼した。



2時間の打ち合わせも緊張の為、あっという間に終わった。僕にとっては大きな山だった。
ようやくホッとできた。



ここ数日間の経験を通して、勉強に対する意欲が逆に高まったような気がする。
謙虚に努力を積み重ねよう。








~黙想~

”人とは、何者なのでしょう。あなたがこれ(人)を心に留められるとは。”(旧約聖書 詩篇8:4)















| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

BOND MBA: 人に恵まれた

Futaoki
”蓋置(ふたおき)”、奈良   






MBAのグループワーク・メンバーであるMさんが、時間を作って、わざわざ僕の会社のそばまで来て下さった。昨夜電話でお話した時、よほど僕がうろたえていたのだろう。




カフェに入ってしばらくした時、Mさんが、「自分には会社で友人と呼べる人間もいない。MBAを通して良い仲間と知り合い、共に頑張りたいと思っているので、遠慮せずになんでも聞いてくれたらいい。」とおっしゃって下さった。


オリエンテーションで、たまたま僕の隣に座ったということがきっかけとなり、同じグループワークのメンバーになったのだが、初回から素晴らしい出会いに恵まれたことに、心から感謝した。




勉強を軌道に乗せるまでは、人一倍の時間が必要になるだろう。限られた時間を無駄にせず、コツコツと勉強していくより他はない。
踏ん張ってみよう。







~黙想~

”私があなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合うこと、これが私の戒めです。”(ヨハネ 15:12)








| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

BOND-MBA: グループワーク開始

Kujira
”クジラのいた冬”、 若洲海浜公園   







MBAの各科目で単位を取得するには、
・ディスカッションへの参加
・グループワークで論文作成
・最終試験の受験



をこなす必要がある。
そして、今週からグループワークが始まった。



メンバーのMさんが早速、論文のアウトラインを作成して送って下さった。
僕はそれを見て、ビックリした。先日話し合ってからわずか30時間ほどで、極めて精緻な資料を作成されている。



残念ながら、700人以上いる僕の会社で、こんなスキルを持っている人間は、一人たりともいない。所属する会社の違いで、これほどまでに培えるスキルに差が出るのか、と考えると、強烈な絶望感にさいなまれた。
僕は今まで何をやっていたのだろう。



Mさんが、特に優秀な方であろうというのは分かる。ただ、自分がMさんの持つようなスキルをマスターするまでの道のりを考えただけで、気が遠くなってしまった。
僕は今日はじめて、自分がどんなに低いレベルにいるかを、強烈に思い知った。そして、怖くなった。



厳しい道のりだ。
でも、この道のりから逃げて、今いる安易な世界に戻ってしまえば、僕は近い将来に、もっと厳しくて冷たい現実に押しつぶされることだろう。




今から10年後のことを、最近よく考える。そこには、「激変」というイメージがいつもついてまわる。
このままでは、正社員でいられる可能性は相当低下していくはずだ。こんなのん気なサラリーマン生活がこれからの10年間はもちろん、定年までの25年間も続くわけはないだろう。


これからも、多くの仕事は安い労働力を求めて海外に移転するだろう。人口減少により縮小していく市場のパイ争奪はし烈さを増すだろう。少子化を補うべく、移民も増えるだろう。英語が話せないことが、ついに致命傷の域に達するサラリーマンの数も増えるだろう。





36歳にもなって恥ずかしい話だが、僕は今夜本当に動揺した。
あ、はい、妻に優しく慰められました。誰かに頭を撫でられたのは、いつぶりであろうか。弱々しい甘えん坊です。でも36歳です・・・。




もう今日できることはない。
まずは眠ろう。









~黙想~

”平安のうちに私は身を横たえ、すぐ、眠りにつきます。主よ、あなただけが、私を安らかに住まわせて下さいます。”(旧約聖書 詩篇4:8)










| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

餃子パワーで、快調にスタート

Nyah_flowers
”コノ花ヲ アノ子ニ アゲヨウ”、今週の花(妻撮影)  








昨日、水餃子をたらふく頂戴したおかげで、今日からの新しい仕事の一週間も、良いスタートをきれた。

やっぱり、しっかり食べなきゃね!









”黙想”

”あなたがたは心を騒がしてはなりません。”(ヨハネ 14:1)














| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

国際的水餃子祭

Gyoza





夕方から、大切な友人である景子さんの教室で開催される、新春水餃子&キムチ会に妻と参加させて頂いた。
品川の一等地に教室を構える景子さん。素晴らしい行動力だ。



そんな景子さんを慕う生徒の皆さんと、本場の水餃子を心ゆくまで楽しんだ。絶品の白酒を中国人や韓国人と味わう時間は格別だ。




これと決めた道を歩む景子さんも、そんな景子さんのもとに集う方々も、本当に魅力的だった。
初対面の方々が多い中、あんなに安心してすぐに心を開いて打ち解けられたのも珍しいことだった。



景子さん、ごちそうさまでした!

















| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月24日 (土)

ただ、食欲のためでなく

Peninsula_glasses
”瑠璃(るり)の統合”、 ペニンシュラ東京、(妻撮影)  






以前から行ってみたかった、丸の内にあるペニンシュラ東京にて、妻とランチ。
・・・とか言ったら、嫌味でしょう?



実は今、ペニンシュラ東京では、お得な価格でランチなどが楽しめる各種イベントを実施中なのです。



ザ・ペニンシュラ東京からの贈り物
http://www.peninsula.com/Tokyo/jp/default.aspx#/Tokyo/jp/Enticements/




今回は最上階の"Peter"を選択。
上質な料理とサービスを楽しんだ。




”非日常”的空間に身を置いての食事は、旅と同じリフレッシュ効果を生み出す。
毎週旅行するわけにもいかない僕たちにとっては、こういう週末の楽しみ方こそ、どんどん取り入れていくべきだろう。




丸の内ビル群の上空をゆったりと飛び交う鳥たちを見ながら、そんなことを考えた。















~黙想~

”あなたは私の心に喜びを下さいました。それは穀物と新しいぶどう酒が豊かにある時にもまさっています。” (旧約聖書 詩篇4:7)












| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

週末は、ケーキで始まる

Kihachis_cake
”ストロベリー・モンブラン”、KIHACHI  












~黙想~

”あなたは、私の苦しみの時に、ゆとりを与えて下さいました。私をあわれみ、私の祈りを聞いて下さい。”(旧約聖書 詩篇4:1)














| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

スウェーデンの足場

Matsubokkuri
”スルタンの落し物”  







早朝から町田の現場へ。
スウェーデン式の足場を初めて見た。


日本にいると、「日本の製品が世界で一番先進的だ」、と思いがちだが、建設業界はどうなんだろう。確かに、スーパーゼネコンが有する建築技術は一流であろうが、足場はどうも怪しいなぁ・・・ 足場からの墜落防止などの安全配慮もようやく本格化したようなレベルだ。


そもそも、海外の足場の情報すら持ち合わせることなく、のんきに仕事をしている時点で、ヤバイじゃないか!











~黙想~

”なぜ国々は騒ぎ立ち、国民はむなしくつぶやくのか。” (旧約聖書 詩篇2:1)
















| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

早寝で仕切り直し

Swings
”時には、ブランコに乗って”、若洲海浜公園  







仕事や勉強が忙しくなると、なぜか週末の遊びのプランニングで盛り上がることになる。

今夜も早速、今週の土・日のプランを練り上げた。
・・・現実逃避?










~黙想~

”昼はあなたのもの、夜もまたあなたのもの。” (旧約聖書 詩篇74:16)



















| コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

カナダからの旅人と、焼肉

Gripping
”固いグリップ”






18年来の友人で、カナダ在住のムツミさんから、日本旅行中のカナダ人の教え子をご紹介頂いた。


本日の就業後、東京駅でJag君と落ち合うことになる。
待ち合わせ場所の大丸東京に現れたのは、インド系のイケメンだ。
日本料理を食べよう、ということで、迷わず(?)常連の焼肉屋に連れて行った。
あ、はい、自分が食べたかったんです。



Jag君は、インド系カナダ人の2世だ。
趣味は日本の歴史、とりわけ戦国時代の探究だ。今回の1か月にわたる日本旅行においても、西は九州から東は仙台まで、戦国時代に関連する名所旧跡を訪れたそうだ。



外国人と新たに知り合うのは久しぶりだ。
もちろん、最高に心が躍った。やっぱり、世界とのつながりが欲しい。この方向で行きたい。そう思った。



そして、そんな世界を志向するに当たって・・・

巷に溢れる現行のMBAプログラムでは、恐らく役不足だ。
でも、この国で自らへの投資商品を探すとなると、MBAが一番マシ(the best possible)だということになるだろうか。
そんなことを考えながら、家路についた。







~黙想~

”先生、彼が盲目に生まれついたのは、誰が罪を犯したからですか。この人ですか。その両親ですか。” (ヨハネ 9:2) 
















| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月19日 (月)

今度は、妻が体調不良

Sunrise_and_the_sea
”駆け抜けた記憶”   






内勤者は、社内で風邪が流行ると、どうしても感染する確率が高くなるようだ。
早寝の良い機会だと思うようにして、妻は9時台に寝入った。

・・・勉強が終わったら、コチョコチョしにいこう。












~黙想~

”わたしがもし自分自身に栄光を帰するなら、わたしの栄光はむなしいものです。” (ヨハネ 8:54)


















| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

風邪も治りつつあり、ひと安心

Tulip_with_a_hawk
”水辺に咲く花”、 妻撮影   











”黙想”

”神は真実な方ですから、あなたがたを耐えることができないような試練にあわせるようなことはなさいません。むしろ、耐えることのできるように、試練とともに、脱出の道も備えて下さいます。” (コリント人への手紙第1 10:13)

















| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

日の出ポタリング

Sunrise
”朝は、他の時間には眠っている我々の内部の“気高い魂”を目覚めさせる。

朝は、英雄たちの時代をよみがえらせる。”、 (ヘンリー・デービット・ソロー、『森の生活』)










今日は、日の出ポタリング(自転車でゆっくりお散歩)だ。
早朝4時に起床し、妻と共に待ち合わせ場所の日比谷公園へと向かう。
今回のプランニングは、スイム朝練会のメンバーで、いつも大変お世話になっている、ここのさんだ。




誰もいない都心を自転車で走り抜けるのは、最高の快感だ。
清潔で澄みきった空気の中を目的地へ。



まだ真っ暗な日比谷公会堂前には、すでに30人程の参加者がいらっしゃる。こんなに自転車好きな人たちがいるんだなぁ、と嬉しくなった。





5:30AM

5人1組で出発。
妻がまだ自転車に乗り慣れていない為、一番ゆっくり走るグループに入れて頂いた。こういったお心遣いも、ここのさんならではだ。
同じグループになって下さったOさんとMさんも素敵な方々だ。



ルートは、日比谷公園→銀座→勝鬨(かちどき)橋→豊洲→木場と続いていく。
途中で、いよいよ他のグループから大幅に引き離されることになったが、同じグループの皆さんが優しくサポートして下さる。
ゆっくりゆっくり走っているうちに、目的地の若洲海浜公園へ。都内にこんな公園があるなんて、知らなかった。園内には、サイクリングロードが整備されている。
対岸は東京ディズニーランドだ。



前回、日の出を見たのはいつだったろう。
水平線からたちのぼる日の出の美しさにただただ圧倒された。




帰りは、これ以上皆さんにご迷惑はかけられないので、公園内でお別れをさせて頂いた。初めてお会いしたOさん、Mさんは最後まで優しい方々であった。


トライアスロンに挑戦することにした時もそうであったが、大人の趣味の世界がこれほど豊饒なものであるとは、今まで知らなかった。



妻と二人でゆっくり八丁堀まで戻り、デニーズで朝食。体を動かした後は、何を食べても激ウマだった。





走行距離: 30Km

これで、妻も大いに自信を持ったようだ。




ここのさんのおかげで、週末の時間の過ごし方について、いろいろと学ぶことができた。
それは、「早寝・早起き」、「非日常への空間的移動」、そして、「アウトドア・スポーツの効用」だ。



朝食後、妻と昼寝をしてから早速、ゴールデン・ウィークの旅行プランの概略を構築した。
行先は、10年以上も前から行きたいと思っていた場所だ。

そう、バケーションを設定するからこそ、仕事も頑張れるのだ。





今回の企画の為に、ここのさんは、今日のコースを事前に2度も、しかも同時間に下見されたそうだ。綿密に練り上げられたコースは安全で走りやすく、景観も自然の演出も申し分ないものであった。

ここのさん、ありがとうございました!










| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月16日 (金)

超・早寝早起き

Three_flower
”可能性の連(つら)なり”








~明日はポタリング(お散歩サイクリング)~


明日は、日の出を見るサイクリングに妻と参加することになっている。朝4時に起床なので、それに合わせて今夜は早く寝ることにした。


7時にはお風呂に入り、8時までには夕食を食べ終える。
「あ、まだこんな時間だ」と思えるだけで、ものすごくリラックスできる。早め早めに準備することで、どれだけ心に余裕が生じるかを実感できた。


超早寝は、最高に贅沢で、非常にインパクトのあるストレス解消法だ。


明日は良い天気のようなので、楽しみだ。








| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

Bond MBA: ようやくディスカッションに参加

Lipton
”ふたりで見上げた夜”   








~第1科目:Marketing(第1週目)~



Bond MBAのオンライン・ディスカッションにようやく参加できた。
一度書き込みができたことで、相当安心した。これでようやく自分のペースで勉強できるキッカケがつかめた気がする。
この週末に出遅れ感を払しょくし、来週から始まる2週目の講義・ディスカッションに臨みたい。



仕事でも勉強でも、追い込まれたらダメだ。集中力が粗くなる。
先手を打って準備していこう。



それてにしても、勉強が面白い。
数ヶ月に渡って悩まされてきた胃痛も消えた。
現状に退屈していたのだろう。










~黙想~  

”あなたがたは、しるしと不思議を見ないかぎり、決して信じない。” (ヨハネ 4:48)  























| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月14日 (水)

Bond MBA: マーケティング講義

Shiokara
”にぎわいに囲まれた静けさ”  





今週分の講義(3コマ)を視聴完了。
これで何とかディスカッション・ボードに書き込めるかな。
昨日はあれこれ悩まず、すぐに寝て良かった。


まずは、勉強のリズムが確立するまで、規則正しい生活
を心掛けたい。


それにしても、ハードながら楽しい日々だ。










~黙想~

”風はその思いのままに吹き、あなたはその音を聞くが、それがどこから来てどこに行くかを知らない。” (ヨハネ 3:8)



















| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

Bond MBA: 授業開始

Tulip
”今週の花、チューリップ”、妻撮影 





MBAの講義が開始した。といっても、オンライン視聴だ。
システムについてもまだ完全には分かっていないので、戸惑いの連続。
おまけに、オンライン上のディスカッションにも参加しないといけない。これも、なかなかすぐにはコメントが浮かばない。


最初の第1日目は、大いに戸惑う混乱の極みの日となった。



妻に笑いながら、「落ち着いて!」と言われた。
そうだ、落ち着こう!




まずは、全体のシステムとプログラム把握を中心に、じっくり時間をかけてマスターしていきたい。





Blueさん、当面プール朝練と食事会はできないかもしれません。ごめんなさい・・・























| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

充実した3連休だった。

Sunset
”夕景”、 妻撮影   





ゆっくり休養し、しっかり食べて、大いに遊んで、新しいことがスタートして、良い3連休となった。






~黙想~
”初めに、言葉があった。言葉は神とともにあった。言葉は神であった。” ( ヨハネ 1:1)












| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

飛鳥の蘇

Asuka_no_so




飛鳥時代の年貢の一つとして、「蘇(そ)」というものがあったとされている。古代の文献を参考に、それを再現したのが、この商品だ。













Asuka_no_so2
”古代のチーズ”  




38Kgの牛乳から4Kgしか作れないそうだ。7~8時間煮詰めて作られる。



妻が取り寄せてくれたので、早速食べてみた。
今までに食べたことのない味だ。濃厚で素朴な風味が、古代日本の生活を彷彿とさせる。



もうひと箱は、妻の友人にプレゼント。
これで精をつけて、体調が良くなりますように。










| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

Bond-BBT MBA: オリエンテーションと懇親会 

Nigatsudo
”様々な意匠”、奈良・二月堂







午後から、Bond-BBT MBAのオリエンテーションと懇親会にドキドキしながら参加した。
同期生は36名。関東圏だけではなく、名古屋、大阪、シンガポール、ドイツなどからも参加されるそうだ。





オリエンテーションが終わって懇親会に突入すると、一気に皆さんと打ち解けることができた。



こんなに心から笑って楽しめたのは、いつぶりであろうか。




来週から始まる勉強を、素直な気持ちで頑張っていきたい。








| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

MBA入学

Road_with_trees_2
”緑に包まれて”、正倉院前






MBA(経営学修士)に挑戦することにした。

僕が選んだのは、Bond-BBT MBAだ。これは、オーストラリアのボンド大学と、大前研一氏運営のBBT(ビジネス・ブレーク・スルー)が共同で構築したプログラムであり、ネット環境を最大限利用した遠隔教育型MBAだ。仕事を続けながら受講できるMBAとしては、最先端のスタイルを採用している。



授業は動画としてネット経由で視聴し、ディスカッションもテストもオンラインが基本だ。
要は、PCさえあれば、時間にも空間にも制約を受けずに勉強することができるわけだ。



僕はこういう新しい試みに触れるのが大好きだ。
36歳にもなって、学校名のブランドには、もはや何の興味もない。それなりのお金を敢えて払って勉強しようと思ったからには、自分なりにしっかりと納得のできるMBAを選びたかった。

国内で受講できる他のMBAもそれぞれ魅力的だったが、やはりその進取の気性とユニークさ、そしてプログラム自体の持つ本質的な力強さから、このBond-BBTのMBAを選択した。



明日は、オリエンテーションと懇親会だ。
同期生がどんな方々か楽しみだ。



久しぶりに胸が高鳴っている。











~黙想~


”あなたがたには自分の命がどうなるか、明日のことは分からないのです。あなたがたは、わずかの間現れて、やがて消えて行く霧にすぎません。” (ヤコブの手紙 4:14)




こう思えた時に、ようやく僕の心は静まりをみせる。
毎日の生活に忙殺されて、混乱が生じ、人生の指針を見失いそうになった時、いかにこの原点に少しでも早く立ち還ることができるだろうか、と最近よく考える。












| コメント (2) | トラックバック (1)

2009年1月 8日 (木)

そして、接待が始まった

Keep_out
私: 立ち入り禁止・・・ですよね?
シカ: うるさいわっ!
私: あ、はい・・・








今年最初の接待だった。
久しぶりに、ベロベロだ。







~黙想~

”私たちはみな、多くの点で失敗をするものです。もし、言葉で失敗をしない人がいれば、その人は体全体も立派に制御できる完全な人です。” (ヤコブの手紙 3:2)















| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月 7日 (水)

ひと区切りつけられた夜

Road_of_saidaiji
”歩もう、と決めた道”  





今夜は急遽、Blueさんとオーストラリア人のS君に家に来てもらって、僕の推薦状を書いて頂いた。
2か月近くかかったが、これで一通り終わった。ようやくホッとできた。



Blueさん、お願いしたらすぐに来て下さって、ありがとうございます。何度も何度も書き直して、心のこもった文章を書いて頂いて、とても嬉しかったです。



「将来、こういう人になりたい」と思える方がそばにいるというのは、恵まれた話だ。







~黙想~


”「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ」という最高の律法を守るなら、あなたがたの行いは立派です。” (ヤコブの手紙 2:8















| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

A New Year's Resolution(今年の抱負)、その2

In_march
”誰にでも、居場所は必要” 




僕はメモ魔だ。
気に入った言葉やTo-Do-Listなど、思いつくままにかきちらかす。
そして最近、妙に(そして大量に)To-Do-Listが放置されていることに気がついた。



Resolution: すぐやる。






~黙想~ 

”また、御言葉(みことば)を実行する人になりなさい。自分を欺いて、ただ聞くだけの者であってはいけません。” ( ヤコブの手紙 1:22)

 












| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

A New Year's Resolution(今年の抱負)、その1

Deer_at_todaiji_2
”睥睨(へいげい)”、奈良公園







数年前、共通の台湾人の友人を介して知り合った啓子さんから、年賀メールを頂戴した。


毎日の生活に忙殺されて、その台湾人女性との交流も疎遠になってしまっている。東京に来て以来、心の余裕のなさから、そんな風に連絡を取らなくなってしまった方たちが何人かいる。皆さん、お世話になった方々ばかりだ。


Resolution(今年の抱負)その1: 人とのつながりを、おろそかにする生活環境から脱する。 








~黙想~ 
”見よ。兄弟たちが一つになって共に住むことは、なんという幸せ、なんという楽しさであろう。” (旧約聖書 詩篇135:1)



「友情といえば?」という僕の問いに、妻がお気に入りの聖書箇所を紹介してくれた。















| コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

旅の重要さを実感できた休暇だった

Ofuku_chawan
”お福茶碗”









~黙想~

”ですから、あなたがたは、すべての悪意、すべてのごまかし、いろいろな偽善やねたみ、すべての悪口を捨てて・・・” (ペテロの手紙 第一 2:1) 



最近の僕の体調不全の原因は、きっと、このあたりにある。















| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

そして、上京

Shizuku
”瑞々(みずみず)しき朝”










Tsubaki_shizuku



新幹線で東京へ。
車中、Eモバイルでネットを試したが、予想を上回り、大変快適な接続状況だった。



東京に戻ってきて、ホッとできるようになれたことも嬉しい。ここにも居場所があり、支えあう家族も友人もいるからこそだ。











| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

奈良に帰省(6)、山辺の道

Yamanobe_tanuki
"日本最古の道"といわれる山辺(やまのべ)の道を妻と散策










Nyumen
にゅうめん(あたたかいそうめん)、三輪










Omiwa

明日はもう上京。
おいしいものを食べて、家族で大笑いして、毎晩温泉につかって・・・良い休暇を過ごせた。












| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

A Happy New Year!

Gantan1










Gantan2
”フィンガーフードおせち”





明けまして、おめでとうございます!











| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »