« 超・早寝早起き | トップページ | 風邪も治りつつあり、ひと安心 »

2009年1月17日 (土)

日の出ポタリング

Sunrise
”朝は、他の時間には眠っている我々の内部の“気高い魂”を目覚めさせる。

朝は、英雄たちの時代をよみがえらせる。”、 (ヘンリー・デービット・ソロー、『森の生活』)










今日は、日の出ポタリング(自転車でゆっくりお散歩)だ。
早朝4時に起床し、妻と共に待ち合わせ場所の日比谷公園へと向かう。
今回のプランニングは、スイム朝練会のメンバーで、いつも大変お世話になっている、ここのさんだ。




誰もいない都心を自転車で走り抜けるのは、最高の快感だ。
清潔で澄みきった空気の中を目的地へ。



まだ真っ暗な日比谷公会堂前には、すでに30人程の参加者がいらっしゃる。こんなに自転車好きな人たちがいるんだなぁ、と嬉しくなった。





5:30AM

5人1組で出発。
妻がまだ自転車に乗り慣れていない為、一番ゆっくり走るグループに入れて頂いた。こういったお心遣いも、ここのさんならではだ。
同じグループになって下さったOさんとMさんも素敵な方々だ。



ルートは、日比谷公園→銀座→勝鬨(かちどき)橋→豊洲→木場と続いていく。
途中で、いよいよ他のグループから大幅に引き離されることになったが、同じグループの皆さんが優しくサポートして下さる。
ゆっくりゆっくり走っているうちに、目的地の若洲海浜公園へ。都内にこんな公園があるなんて、知らなかった。園内には、サイクリングロードが整備されている。
対岸は東京ディズニーランドだ。



前回、日の出を見たのはいつだったろう。
水平線からたちのぼる日の出の美しさにただただ圧倒された。




帰りは、これ以上皆さんにご迷惑はかけられないので、公園内でお別れをさせて頂いた。初めてお会いしたOさん、Mさんは最後まで優しい方々であった。


トライアスロンに挑戦することにした時もそうであったが、大人の趣味の世界がこれほど豊饒なものであるとは、今まで知らなかった。



妻と二人でゆっくり八丁堀まで戻り、デニーズで朝食。体を動かした後は、何を食べても激ウマだった。





走行距離: 30Km

これで、妻も大いに自信を持ったようだ。




ここのさんのおかげで、週末の時間の過ごし方について、いろいろと学ぶことができた。
それは、「早寝・早起き」、「非日常への空間的移動」、そして、「アウトドア・スポーツの効用」だ。



朝食後、妻と昼寝をしてから早速、ゴールデン・ウィークの旅行プランの概略を構築した。
行先は、10年以上も前から行きたいと思っていた場所だ。

そう、バケーションを設定するからこそ、仕事も頑張れるのだ。





今回の企画の為に、ここのさんは、今日のコースを事前に2度も、しかも同時間に下見されたそうだ。綿密に練り上げられたコースは安全で走りやすく、景観も自然の演出も申し分ないものであった。

ここのさん、ありがとうございました!










« 超・早寝早起き | トップページ | 風邪も治りつつあり、ひと安心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045191/27235987

この記事へのトラックバック一覧です: 日の出ポタリング:

» 東京アルバイト求人横浜バイト関東女性高収入短期 [東京アルバイト求人横浜バイト関東女性高収入短期]
東京アルバイト求人横浜バイト関東女性高収入短期 [続きを読む]

受信: 2009年1月18日 (日) 17時05分

« 超・早寝早起き | トップページ | 風邪も治りつつあり、ひと安心 »