« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

BOND MBA: 延々とレポート執筆

Tsuioku2_2
”あの秋の日”、 箱根  






朝、妻がいそいそと関西人フェローシップ(関フェロと呼んでいます)に行った後、レポートを書き始める。
これがなかなか、終わらない。せっかくの週末に延々と書く。形になったのは夜の11時。
ちょうど妻が帰ってきた時であった。


つらかったけど、長時間ひとりで没頭していると、不思議な心地よさを感じ始めた。


明日は、仕上がったレポートを持って、グループワークの打ち合わせだ。









~黙想~


”二人は一人よりも勝っている。二人が労苦すれば、良い報いがあるからだ。”(旧約聖書 伝道者の書 5:9)










| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月27日 (金)

転機の週

Yasuragi_2
”安らぎ”、 奈良公園   





早起きを実践できた一週間であった。


勉強を仕事と両立させるなら、すきま時間の徹底活用が必須だが、一日に一度は、まとまった勉強時間を設定することにした。
僕の場合は早朝だ。
妻より早く起きて勉強するのなら、夫婦の時間も犠牲にはなるまい。



全てが思うようにならない状況が、この一週間で転機を迎えた気がする・・・・・のは、錯覚?(願望?)





まずは、待ちに待った週末を楽しもう。

今夜は次長と久しぶりの食事だ。
自分の息子のように扱ってくれる人が上司だなんて、恵まれた話だ。MBAの推薦状も書いてくれた。
もっと勉強頑張らなきゃ。



次長には妻ともどもお世話になっている。
4月に封切られる『レッド・クリフ パート2』の前売り券はもちろん3枚確保した。
次長・妻・僕で特大ポップコーンを食べながら映画を観るぞ!










~黙想~

”人間が才知を尽くして労苦するのは、仲間に対して競争心を燃やしているからだということも分かった。これまた空しく、風を追うようなことだ。”(旧約聖書 伝道者の書 4:4)




そう、仕事でモチベーションを上げるにはこれが一番簡単なんだけど、確かにむなしいし、後に何も残らない。

でもね、信仰によって仕事をラット・レース以上のレベルに引き上げる(または質的に転換する)のは、いざやってみると難しいわけよ。


・・・・・・まぁ、いいや、とりあえず、ビール1丁!(エーッ!)




みなさんも、無事にこの一週間を終えられますように。
良い週末を!






| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

「愉快な仲間たち」に新人採用

New_kuma

ニャーA: あ・・・あれ誰?
ニャーB: さ・・・さぁ・・・   
  





妻が誕生日プレゼントとして、お友達からクマのぬいぐるみを頂戴した。

首がちょっと左に向いていて、パソコンの横に置くと、ちょうど見つめ合える。
「勉強、ガンバッテネ!」
と言ってくれているようだ。



あ、僕へのプレゼントじゃなかったですよね、すみません。

それから・・・あ、はい、勉強から逃避していますね。


さぁ、レポート書こう。







~黙想~

”天の下では、何事にも定まった時期があり、全ての営みには時がある。”(旧約聖書 伝道者の書 3:1)





















| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

勉強に振り回されすぎ

Micro
”ミクロの静謐”、奥多摩 (妻撮影) 





  

MBAのグループワークも大詰めを迎え、今週末のオフの予約を取り消さざるを得なくなった。


土曜日は久しぶりの関西人フェローシップだったのに(しかも自分が幹事だったのに)、行けなくなった。


日曜日は、奥多摩を一緒に訪れた大切な友人カップルとのダブルデートだったのに、これも行けなくなった。
こういうのは、問題ね。




妻との夫婦の時間や、友人との時間を犠牲にしてまで勉強しないと間に合わないなんてウソだ。ただ単に時間の使い方がマズイだけじゃないか。


仕事と勉強の両立に慣れていないにしても、そんな言い訳が通用するのも、せいぜい今回の1科目めだけだと思っておいた方がいいだろう。




こんなカッコワルイ僕に比べて、公認会計士の試験を毎週のようにこなしているM君の立派さはどうだろう。

M君、今度相談に乗って下さい。
あ、もちろん、ビールは好きなだけ、御馳走します~







~黙想~

”事実、知恵ある者も愚かな者も、いつまでも記憶されることはない。日がたつと、いっさいは忘れられてしまう。知恵ある者も愚かな者とともに死んでいなくなる。”(旧約聖書 伝道者の書 2:16)





それじゃあ困りますか?
でもね、知恵があるくらいで特別扱いされても逆に困るんじゃないかなぁ、とワタスは思うわけよー。











| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

台湾行き、ほぼ決定

Coffee
”微笑みが浮かぶコーヒー”   





今夜も終業後に旅行代理店へ。
無事、台湾行きのチケットが取れたようだ。


チケットがちょっと高めなのは、サーチャージの影響だ。それも4月改定分から、80%~90%は下がるようだ。

不況といえども、海外旅行需要を喚起することだろう。



楽しみを胸に、踏ん張ってみたい。






~黙想~

”実に私の心はどんな労苦をも喜んだ・・・・・・・しかし、私が手がけたあらゆる事業と、その為に私が骨折った労苦とを振り返ってみると、なんと、全てがむなしいことよ。風を追うようなものだ。日の下には何一つ益になるものはない。”(旧約聖書 伝道者の書2:10-11)





目的を見失わぬよう、私を正しく導いて下さい、と祈ってから眠ろう。






| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

そうだ、台湾に行こう

Hansha  
”反射”、 聖路加タワー   






現在受講中のMBA科目の最終試験が終わったら、夫婦で台湾に行こうか、という話になった。



終業後、早速HISで詳しい話を聞いてみた。
円高効果で韓国旅行が大人気で、あぶれた人が台湾に向かっているようで、安いチケットは軒並みソールド・アウト状態だった。
なんとか行ってみたいなぁ。



友人のH君に久しぶりにコンタクトを取ってみたら、なんと今週木曜日からイスラエルへ旅行されるとのこと。年に一度、なかなか人が行かないところを攻めているH君。今回のチョイスもシブい。






~黙想~

”先にあったことは記憶に残っていない。これから後に起こることも、それから後の時代の人々には記憶されないであろう。”(旧約聖書 伝道者の書 1:11)








| コメント (2) | トラックバック (1)

2009年2月22日 (日)

ぎっくり腰

Madogoshi
”窓越しの月島”、 聖路加タワー   




朝起きて、「さぁ、勉強だ!」、と思った途端に、ぎっくり腰。
えーっ!なぜ、よりにもよって、こんな時期に・・・
もう、何かに取り憑かれているとしか思えない。



1科目めの最終試験が終わったら、二人でどこかに旅行しようと話した。
そう、楽しみがあれば、頑張れる。

試験まで、あと2週間だ。







~黙想~

”空の空。全ては空。日の下で、どんなに労苦しても、それが人に何の益になろう。” (旧約聖書 伝道者の書 1:2-3)









| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

聖路加タワー

Stluke_2_2
”隅田川と勝鬨橋”、 聖路加タワーより  




妻が京都から来た友人と食事に出かけたので、以前から気になっていた聖路加タワーの展望室に一人で上ることにした。



良い天気の中、良い景色を見ると、人はなぜか優しくなるようだ。
見知らぬ人たちが、笑顔で挨拶してくれる。
気持ち良いね。



隅田川が見える。
早朝、トライアスロンのトレーニングの為に、よくここを走った。


そのそばに見えるのは、月島のプールだ。
練習中に感じた苦しみは、この高みからは思い出せない。
胸に去来するのは、懐かしさだけだ。
よく頑張ったなぁ。




~黙想~

”死の陰の谷を行くときも/わたしは災いを恐れない。あなたがわたしと共にいてくださる。あなたの鞭、あなたの杖/それがわたしを力づける” (旧約聖書 詩篇23:4)












| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

無事に週末

Koganeiro
”黄金色(こがねいろ)の夕景”、 浜離宮  






大雨の朝、クレームで大炎上している現場へ車を走らせる。

僕が東京に来てからずっと反目していた上司の現場だ。ちょうど一年前、和解した。今日はその人を助けに行く。

午後から突然晴れ渡った今日の天気と同じくらい不思議な話だ。








~黙想~

”その供え物を祭壇の前に置き、まず行って兄弟と仲直りをし、それから帰って来て、供え物を献げなさい。”(マタイ 5:24)





これが、なかなか難しいわけよ!
会社の中だけでも、あと200人ぐらいいると思います・・・



よい週末を!







| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

楽しいランチ

Bread_nyah1
”パンサン コンニチワ” 





僕と妻のキューピッドであるSweetie!TKO!さんと、久しぶりの再会。おいしいランチを食べながら、様々な話題で盛り上がった。



ちなみに、TKOさんのブログ中にある、「高橋克典似」というのは、もちろん僕のことです。非常に的確な表現だ。


・・・・・と妻に報告したところ、「残念ながら、表現にハイパーインフレが発生している」、というご指摘を頂戴した。
う、うるさいわっ!



TKOさんお手製のアールグレイ入りパンも頂戴する。
きめ細やかな心配りの大切さは、いつもTKOさんから教えて頂く。




かわいいワンちゃんとのご対面も果たせたのが嬉しい。いい歳したオジサンが、スーツ姿でワンちゃんと本気でジャレまくったさー。



TKOさん、どうもありがとうございました!



















| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

Bond MBA: グループワークも詰め作業入り

A_couple_and_two_buildings
”一対(いっつい)二種”、 浜離宮   





夜10時から0時30分まで、スカイプでグループワークの打ち合わせ。来週からの2週間で課題レポートを書き上げる為の最終準備段階だ。




何気なく近況報告が始まってみると、やはり皆さんも仕事との両立に苦労されているようだ。
そもそも、各自に割り振られた作業結果がネットにアップされている時間が

勤務時間まっただ中だったりする。
会社のデスク上で何をしているかは、言わずもがなだ。




みんな大変なんだ、と分かってホッとすると同時に、一緒に頑張ろうという連帯感も生まれる。
グループワークはハードだが、これがないと、勉強を挫折していたかもしれない。







~黙想~

”昼は昼へ、話を伝え、夜は夜へ、知識を示す。
話もなく、言葉もなく、その声も聞かれない。

しかし、その呼び声は全地に響き渡り、その言葉は地の果てまで届いた。”(旧約聖書 詩篇19:2-4)







| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

Bond MBA: 時間管理、いまだできず

Ume2_2
”それが内包するもの”、 浜離宮  






働きながら勉強することに、まだ慣れない。


細切れ時間を有効活用する必要性はよく分かった。でも、いざ細切れ時間が見つかっても、スッと勉強体制に移れないのだ。
これが自分をむやみに焦らせていく。

悪循環がどうしても断ち切れない。





寝ている時、僕は歯ぎしりしているみたいだ・・・
妻よ、ごめんね。
せめて歌ったりしたら、面白いのにね。オペラとか。

・・・その方が迷惑ね。






~黙想~

”あなたがたは、心を騒がしてはなりません。”(ヨハネ 14:1)









| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

歯とチョコレート

Ume_3
”青い響き”、 浜離宮
 



バレンタインデーに、妻が手作りチョコレートをくれた。
僕が大好きなアーモンド入りだ。



大事に大事に口に運ぶ。
そして、歯の詰め物が取れた・・・・えーっ!

週末、朝一番で歯医者さんに行ったさー。





”ガチリ  歯が欠けた音  春”

とか詠っても、サマにはなりませんよね。
でも、


”カチリ  石英(せきえい)の音  秋”

だったら、どうですか?


高校生の時、井上靖の本で見つけた詩です。
彼の学生時代に、友人が作ったものだったと思います。


良い言葉は、いつまでも心に残りますね。









~黙想~

”初めに、言葉があった。言葉は神と共にあった。言葉は神であった。”(ヨハネ1:1)








| コメント (0) | トラックバック (2)

2009年2月15日 (日)

妻の誕生日ランチにお相伴

Nanohana_2
”時が凍(こご)える”、 浜離宮   





久しぶりにモンスーン・カフェに行った。
妻の素敵なお友達が御馳走して下さった。
おいしかったです。
美女5人に、あかぬけないオジサン一人というユニークなテーブルでしたが、楽しかったです。




嬉しくて、Hさんにもらったタマゴ型の大きなチョコレートを、いきなりガッポリと口の中に入れてみました。もう少しで、白目をむきながら、チョコレート色のヨダレを垂れ流しそうになって焦ったさー。




みなさん、かわいい顔でびっくりしてくれて、ありがとう。
これからも、妻と仲良くして下さいね。








~黙想~

”友はどんな時にも愛するものだ。兄弟は苦しみを分け合うために生まれる。”(旧約聖書 箴言18:17)












| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

梅を探して

Hamarikyu
”調和”、 浜離宮    





梅を見たくなって、妻と自転車で浜離宮へ。



暑いくらいの陽気に誘われて、園内は多くの人でにぎわっていた。
あふれる緑が目に心地良い。




つぼみがちの梅林は、清潔さに満ちている。
カメラのシャッター音とひそやかな話声が、其処此処(そこここ)から立ちのぼってくる。






~黙想~

”恋しい人よ、来てください。野に出ましょう/コフェルの花房のもとで夜を過ごしましょう。” (旧約聖書 雅歌7:11)





・・・・キザでしょう?
もう自分でも時々嫌になっちゃいますよ。
はっはっはっ・・・・





| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

ゆるがされない

Seizen
”整然たる・・・”、奈良   





義理チョコは要らないかな、と思って、事前に女性社員に頼んで、「義理チョコリスト」から外しておいてもらった。


・・・あ、でも、ちょっと小腹がすいてきたので、チョコレートでも買いに行こうかな。









~黙想~

”その人は、舌をもってそしらず、友人に悪を行わず、隣人への非難を口にしない。・・・・このように行う人は、決してゆるがされない。”(旧約聖書 詩篇15:3ー5)










| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

私たちに本当に必要なもの

Tsuioku
”追憶”、 レストランPACHON   






MBAの勉強くらいで、いい歳したオジサンが涙にむせぶパニックの日々を引き起こしている間に、妻は胸のしこりが気になり、検査予約を入れて、ひっそりと心配の日々を過ごしていた。




朝から妻は、癌研有明病院へ。
商談中に電話があった。折り返してみると、明るい声が聞こえてきた。そういえば、最近こんな声じゃなかったな、とふと思い返した。
僕に心配をかけまいと、ずっと気を遣っていたのだろう。




明日は待ちに待った週末だ。
妻と思いっきり遊ぼう。


・・・・まずは、妻が寝入ったら、お祝いのコチョコチョをしよう。
今回は特別に、マブタに目を描こうかな。









~黙想~


”・・・They lose their health to make money, and then lose their money to restore their health.”(The interview with God) 

(「人は、金を得ようとして健康を失い、健康を取り戻そうとして、金を失う。」)   






| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

バースデー・ランチ

Pachon
”饗宴”、PACHON   






妻の誕生日祝いで、レストランPACHONへ。
披露宴でお世話になった場所だ。



結婚して、もうすぐ2年。早いなぁ。
いろんなことがあったけど、ようやく生活も落ち着いてきた。




本日は、念願のカスレを注文。
ことカスレに関しては、今でもシェフのパッションさんが調理工程の全てに携わるそうだ。

ひとくち食べただけで、虜になる。この突き抜けた感覚を体験できるところに、プロの料理を味わう醍醐味がある。





誕生日や記念日のたびに訪れることができる店、思い出が積み重なっていく店をひとつでも持っていると、人生に深みのある彩りを添えてくれる。



・・・とかなんとか、言っちゃってさー!
そんなキザなセリフはさておき、素直に楽しめたひとときでした。











| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

水曜日に休みがあるのも、良い

Bike_3
”にぎやかなアイツ”、代官山  



無性にチョコレートが食べたくなって、冷蔵庫の中にあったありとあらゆるチョコを食べまくったら、ものすごく気持ち悪くなって、勉強どころではなくなってしまった・・・・・




・・・・・夜遅くに、クロネコ・ヤマトさんがやって来た。
実家からの差し入れだ。
段ボールを開けてみると、ありとあらゆるチョコレートとお菓子の山だった・・・・







さぁ、明日はフレンチだ!






| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

エアコン掃除

Pattern_2
”Pattern”、銀座マロニエゲート 







帰宅して、突然エアコンを掃除したくなったので、やってみた。

ウェットティッシュでエアコン表面をなぞってみると、見たことのないほどの埃(ほこり)が取れた。驚いて、中のフィルターもすぐに洗った。
やっぱり、都会の空気はそれほど綺麗ではないのね。


なかなか治まらない咳の原因は、これだったのかな?








~黙想~

Handy Little Chart from Mrs. R

No.6


You say : "I can't do it"
(あなた: 「できない」)

God says: "You can do all things"
(神: 「いや、できる」)

Bible verses: Philippians 4:13
(聖書箇所: ピリピ人への手紙4:13)



”・・・・私は、私を強くして下さる方によって、どんなことでもできるのです”(ピリピ人への手紙4:13)













| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

晴れ渡る週末

Moon_earring
”インドで見た月”、
または、”夜を治める月と星を造られた方に。その恵みはとこしえまで。( 旧約聖書 詩篇136:9 )”  
   






青空のもと、たくさんの友人に会えて、良い休日となった。







~黙想~

=Handy Little Chart from Mrs. R=

No.5

You say: "I can't figure things out"
(あなた: 「何がどうなっているのか、分からない」)

God says: "I will direct your steps"
(神: 「私が導こう」)

Bible verses: Proverbs 3:5-6
(聖書箇所: 箴言 3:5-6)





”心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りに頼るな。あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる”( 旧約聖書 箴言3:5-6)













| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月 7日 (土)

着物でGO!

Syuen
”寂莫(じゃくまく)”、 奈良公園   






朝から妻が着物を着て、出かけて行った。
同じく着物好きのKさんと浅草散歩らしい。
夫婦の生活も軌道に乗り、人との交わりを楽しめる心の余裕も生まれつつある。
良い感じだ。









~黙想~

=Handy Little Chart from Mrs.R=

No.4


You say:  "I can't go on"
( あなた: 「もう、これ以上は無理だ」 )

God says: "My grace is sufficient"
( 神: 「私の恵みは、あなたに十分である」 )

Bible Verses: ⅡCorinthians 12:9 & Psalm 91:15
(聖書箇所: 第二コリント 12:9、 詩篇91:15 )


”・・・・というのは、私の力は、弱さのうちに完全に現れるからである。”(第二コリント 12:9 )









| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

ツバメ・フェローシップ

Tsubame






同じ教会のFさんと、仕事の合間に丸の内で落ち合い、ランチ。
お店はいつもの、”つばめKitchen”だ。

前菜の「丸ごとトマト」の鮮やかな赤が、疲れた目を楽しませてくれる。
もちろん、メインのホイル包みのハンバーグの味は、申し分ない。




平日の昼下がりに、気の置けない友人と、男同士で語り合う時間を持つなんて、本当に贅沢な話だ。
嫌なことも、つまらない心配も、全て忘れることができる。




Fさんも、最近カメラを持ち歩いていらっしゃるそうだ。真っ青な空が印象に残る、素敵な写真を見せて下さった。



Fさん、写真ブログ、ぜひ作って下さい!
僕も、去年の10月にデジタル一眼レフを購入してから、随分カメラに慰められました(腕は一向に上達しないけれど・・・。)




夕方には、Blueさんにお電話。
いよいよ来週、久しぶりにお会いできそうだ。
楽しみだなぁ。













~黙想~

Handy Little Chart from Mrs. R

No.3

"You say: Nobody really loves me."
( あなた: 「誰も、心からは愛してくれない」 )

"God says: I love you."
( 神: 「私は、そうする」 )

"Bible Verses: John 3:16, John 3:34)"
( 聖書箇所: ヨハネ3:16、3:34 )













| コメント (2) | トラックバック (2)

2009年2月 5日 (木)

Bond MBA: グループワーク打ち合わせ

Attakai
”アッタカイニャー” (妻撮影)   





4人グループでのレポート作成。
今週は2人ずつに分かれての詳細詰め作業。Tさんとスカイプで打ち合わせ。


ネット中を駆けずり回って集めたデータも、正式に使ってもらえそうで嬉しい。ひと安心だ。


濃厚な体験ができた2週間であった。
ショック療法で、頭も体もいよいよ勉強に慣れ始めるキッカケを得た感じがした。


空いた時間に、Tさんのお仕事、来し方について、いろいろと教えて頂く。素敵な方と知り合えた。やっぱりMBAに入って良かったなぁ、と感じた。



さぁ、明日は金曜日。
いっぱい遊ぶぞー!









~黙想~

Handy Little Chart  from Mrs. R

No.2

You say:  "I'm too tired"
( あなた: 「本当に疲れた」 )


God says: "I'll give you rest"
( 神: 「休ませてあげよう」 )


Bible Verses: Matthew 11:28-30)
(聖書箇所: マタイ 11:28
-30
















| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

Dilbert

Kioku
”遠い記憶” (妻撮影)  






ニューズ・ウィークに「Dilbert(ディルバート)」という漫画がある。ビジネス・シーンへの毒の効いた風刺が持ち味だ。

http://www.dilbert.com/




2週間前にディルバートは解雇されたのだが、この度、ペットのドグバート(犬です)がその会社を買収した。
近々、ドグバート(もう一度言いますが、犬です)がディルバートの再雇用面接をする、というのが今週の話。


意味が分からないでしょう?
まぁ、紹介している僕も、どうして急にこんな話を書きだしたのか、よく分からないさー。



・・・・もう寝よう。








~黙想~

Handy Little Chart from Mrs.R

=No.1=

You Say: "It's impossible"
( あなた: 「不可能だ」 )

God says:"All things are possible"
( 神: 「全てできる」 )

Bible Verses: Luke 18:27
(聖書箇所: ルカ18:27)
 












| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

Bond MBA: レポート用データ収集

Koma
”大独楽”  




グループワーク用のデータ収集が、集めても集めても、全然終わらない。あんまり疲れて、自然に笑い出す始末だ。


でも、わずか1週間で、頭が勉強に慣れてきつつあるのを感じる。
このまま、じっくり進めていこう。


・・・ビール飲みたくなってきた。







~黙想~

”主に望みをおく人は新たな力を得、鷲のように翼を張って上る。走っても弱ることなく、歩いても疲れない。” (旧約聖書 イザヤ40:31)




これは、強くなる為のマニュアルじゃない。
核心は、「望みをお」き、ゆだねるところにあるはずだ。











| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

魚のクイック調理法

My_fair_lady
”My Fair Lady”、今週の花(妻命名・撮影)  





塩鮭や塩タラなら、フライパンでざっと火を通せば、短時間でおいしく調理できる。
同じフライパンにキノコをたっぷり入れてもOKだし、グリルの清掃も必要ないから、後片付けの時間も短縮できる。



共働きでも、工夫すれば、平日の夜の家ご飯でも魚を楽しめる。今夜は塩鮭を堪能した。
Blueさん、素敵なお知恵をありがとうございました!










~黙想~

”結局のところ、もうすべてが聞かされていることだ。神を恐れよ。神の命令を守れ。これが人間にとって全てである。”(旧約聖書 伝道者の書12:13)
 



これも、今の僕にと、妻が選んだ。
今夜は、写真から何から全部妻にお願いした。


あぁ、まだまだ心に余裕がない。頭の中で、思念が上滑りしているのを感じる。
でも、そんな時があっても良い。
せめて、そう思ってから眠りにつこう。
















| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

何をそんなに焦っているのか

Shadow
”男女”  






やる気の空回りで、ストレスも勉強も溜まっていって、睡眠も食事も大いに損なわれた一週間であった。


心配する必要がないということ、ゆだねるということを忘れないよう、私を正しくお導き下さい。











~黙想~

”もし私たちが、神と交わりがあると言っていながら、しかも闇の中を歩んでいるなら、私たちは偽りを言っているのであって、真理を行ってはいません。”(ヨハネの手紙 第一 1:6)















| コメント (2) | トラックバック (1)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »