« ゆるがされない | トップページ | 妻の誕生日ランチにお相伴 »

2009年2月14日 (土)

梅を探して

Hamarikyu
”調和”、 浜離宮    





梅を見たくなって、妻と自転車で浜離宮へ。



暑いくらいの陽気に誘われて、園内は多くの人でにぎわっていた。
あふれる緑が目に心地良い。




つぼみがちの梅林は、清潔さに満ちている。
カメラのシャッター音とひそやかな話声が、其処此処(そこここ)から立ちのぼってくる。






~黙想~

”恋しい人よ、来てください。野に出ましょう/コフェルの花房のもとで夜を過ごしましょう。” (旧約聖書 雅歌7:11)





・・・・キザでしょう?
もう自分でも時々嫌になっちゃいますよ。
はっはっはっ・・・・





« ゆるがされない | トップページ | 妻の誕生日ランチにお相伴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045191/28087182

この記事へのトラックバック一覧です: 梅を探して:

« ゆるがされない | トップページ | 妻の誕生日ランチにお相伴 »