« 台湾とバイク | トップページ | 台湾とセブンイレブン »

2009年3月25日 (水)

台湾と料理

Rakko_flower
”今週の花(ダリア)”、妻撮影  







来日経験のある台湾人の友人が、日本で中華料理を食べてみて、そのしょっぱさに驚いた、と話してくれたことを今でも覚えている。
今回の旅行で、それを実感できた。



台湾の料理は、基本的にナチュラル志向だ。素材の風味を生かす薄味には、大変好感が持てた。
まず素材独自のうまみがあり、それを引き立たせる生姜やセロリといった香味野菜が加わる。調味料の出番はその後だ。


そんな台湾料理に比べると、昨今の日本の料理は「味付け」に比重を置きすぎているように感じられた。




妻も台湾料理にぞっこんだ(”ぞっこん”なんて言葉を使うところで、だいたい歳がバレますわな)。
早速、日々の家料理に取り入れていきたいと意気込んでいる。









~黙想~

”悪い言葉を、いっさい口から出してはいけません。ただ、必要な時、人の徳を養うのに役立つ言葉を話し、聞く人に恵みを与えなさい。”(新約聖書 エペソ人への手紙 4:29)



これが商談でできたら、すごいなぁ。
あ、でも売上につながらないかな。








« 台湾とバイク | トップページ | 台湾とセブンイレブン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045191/28806314

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾と料理:

« 台湾とバイク | トップページ | 台湾とセブンイレブン »