« 有楽町コリーヌ | トップページ | 安らぎの昼食 »

2009年4月17日 (金)

週末はスワンのパンで

Shinkansen
”ビルと緑の中を”、 有楽町 




パンと言えば、スワンだ。


スワン・ベーカリーは、「クロネコヤマトの宅急便」で有名なヤマト運輸の元社長である故小倉氏が、障害者自立支援の為に作ったパン屋さんだ。


障害者にまともな給料を払って、自立できる枠組みを作ろう、ということで始めたお店だ。




毎週金曜日、妻の会社にスワンベーカリーのスタッフがパンの販売に訪れる。障害者が作って、障害者が販売する。

お情けで買わせるスタイルではない。あくまで味で勝負の正攻法だ。
だから、毎回たくさんの社員がスワンのパンを購入していく。






銀座には、スワン・ベーカリー銀座店の隣にスワン・カフェもある。ここもおいしい。



夜遅くにお店の前を通ることがある。

ガラス越しに見える店内には、いつもの店員さんがいる。障害をカバーしているのは、心のこもった実直なサービスだ。
嫌な顔ひとつせず、テキパキと給仕している姿を見ると、自分もまた明日から頑張ろう、という気になる。









« 有楽町コリーヌ | トップページ | 安らぎの昼食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045191/29164449

この記事へのトラックバック一覧です: 週末はスワンのパンで:

« 有楽町コリーヌ | トップページ | 安らぎの昼食 »