« 夜の食事会 | トップページ | 長い一週間 »

2009年6月25日 (木)

手話

Kappa
”河童になれますように”、井の頭公園  




妻の会社で、手話の講習会があったようだ。


なんと、手話には外国版との共通サインが結構あるようで、海外に行っても意外と通じるそうだ。



手話は思っているほど複雑ではないそうで、今日も手話歴が数か月の人が目の前でちょっとしたスキットをやってくれたそうだ。

「この前のカラオケは、酔っ払いがいて、嫌だった」とかね。


もちろん、妻は「酔っ払い」のサインをマスターしていた。
次回の接待後の夜は、間違いなくこのサインで迎えられるはずだ。






大阪インターナショナル・チャーチに通っていた10代の頃、別室で手話通訳をやっていた。

一人、すごく綺麗な女性メンバーがいた。
その女性が、同じく聾唖の男性との結婚をみんなの前で発表して大きな拍手に包まれている時に、とても嬉しそうに笑っていたのを思い出した。



人生を振り返って何かを思い出す時は、どうせなら笑顔あふれる光景にたどりつきたい。








« 夜の食事会 | トップページ | 長い一週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夜の食事会 | トップページ | 長い一週間 »