« 温度差 | トップページ | 再会 »

2009年7月 3日 (金)

秘密基地

Ahiru
”水上の整列”、井の頭公園  



丸善の写真棚を訪れてみると、『秘密基地』という写真集が平積みされていた。







hi mi tsu ki chi ヒミツキチ

Book hi mi tsu ki chi ヒミツキチ

著者:西宮 大策
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する




森や橋の下などに、いろんな基地を作ってある写真があるのかなぁ、と思ってページを繰ってみたけど、特にそういう写真はなかった。
子供たちにとっての、ちょっと特別な遊び場所みたいな所をいろいろ撮っている感じだった。




僕が子供の頃は、トムソーヤばりの秘密基地を森の中に作っていたものだ。家の近所に、住宅地にされる前の森がそこここに残っていた最後の世代かもしれない。




木に登って、頑丈な枝ぶりの間に板を敷き、床を作った。みんなでそこに座って、いろんなことを話し合ったものだ。




とにかく毎日、外で遊びに遊んだ。

当時、”ガンダム”というアニメが大流行していたが、僕はついに一度もその番組を観ることはなかった。
最近、ガンダムがお台場にお目見えしているようだが、せっかく自転車で行ける距離なのに、やはり一度も見に行っていない。




夕方、ドロドロになって帰宅した僕を見て、母は怒ることもなく、ただ、「楽しかったの?」とだけ聞いてきたのを思い出した。







« 温度差 | トップページ | 再会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 温度差 | トップページ | 再会 »