« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

街かどの話声

Tanuki
”避暑”、田園調布



  

台風が来ているので、営業車ではなく、電車と徒歩で現場回り。
街の中を歩いていると、いろいろな話声が聞こえてくる。



東京駅を出てランチの店を探していると、

「・・・でも、財源はどうなるんでしょうねぇ」

としたり顔の青年サラリーマンとすれ違う。
民主党のことだろう。
でも、こういうのに限って選挙にすら行ってない、というオチがよくあるわさー。




面白い会話が聞ける場所といえば、東京駅地下(八重洲地下街)に広がるレストラン群がオススメだ。日本全国からやってきた人たちが繰り広げる会話の数々は、相当にユニークな時もある。



何度も事故に遭ったり、いろんな人にだまされてきた女性が、どう見ても弁護士には見えない男性を「先生、先生」と呼んで、必死になって相談している時もあった。「先生」の風貌もアドバイスも、極めつきに怪しい。

おそらく彼女は、この「先生」にもだまされ、やがてまた他の「先生」に相談することになるのであろう。




八重洲地下街のレストラン群はいろいろ訪れたが、最も秀逸な人間模様を見せるのは、マクドナルドだ。


隣のテーブルの話を聞くというのも失礼な話かもしれないが、日本全国、本当にいろんな人生を抱えた人たちがいるんだなぁ、と何か粛然とした気持ちになることすらある。



よくあるのは、金がらみだ。

大きな負債を抱えている(であろう)人が、再起をかけた怪しげなビジネス・プランを、資産家(らしい)人に熱く語り続ける。

彼らに共通するのは、それが一体どのような商売になりうるのか、いくら注意深く聞いていても全く判然としないところだ。


なぜだ、なぜこんなに不透明な会話を延々と続けられるんだ。
あ、そういえば、うちの会社の会議も似たようなものか。





東京駅には、ホームレスもいる。
珍しいのは、女性のホームレスが多いことだろうか。


東京に来て5年たつが、だいたい同じ顔ぶれだ。
女性ホームレスは、こぎれいなファッションに進化した。
みんななんとか毎日をやり過ごしているのね。


5年前、東京駅に段ボールで家を建て始めたおばあさんは当初、一日中怒りに満ちた顔で誰にともなくわめき散らしていた。
今は静かに日本橋から銀座周辺をよく散歩している。




「生きていることと、死んでいることは、もしかしたら同じことかもしれない」

という文章が思い出される。宮本輝の小説であったろうか。

背を丸めてとぼとぼ歩くホームレスのおばあさんを見つけた時や、大きな交差点で信号が青になるのを待っている時に、そんな言葉がふと去来することがある。








| コメント (0)

2009年8月30日 (日)

聖路加タワー散歩

Mark_city
”青空の静けさ”、渋谷




夕方から妻と散歩に出て、聖路加タワーを訪れた。
最上階の展望室は今日も誰もいない。


雲がすぐ上に見える。
この高さまで来ると、なんだか地球の天井が近くなった感じだ。
こうして時々高いところに上って視点を変えるのが好きだ。


隅田川沿いのマンション群を見下ろす。
明日訪れる現場も見える。
値決め、キツそうだなぁ。





~黙想~

”クリスチャンは真面目でなくてはならないと、愉快なことを避ける堅苦しい人がいます。喜びと笑いという贈り物を下さった神を信じているのに、それは奇妙なことです。”(デイリーブレッド 8月27日)








| コメント (2)

2009年8月29日 (土)

行き交う人々

Lion
”変顔”、銀座三越  




今日は妻と一緒にヨガへ。
集中的に行くことで、だんだんと慣れてきた。
相変わらず周りはガールズばかりだけど、だんだん気にならなくなってきた。



夕方は教会へ。
今日は玄関にて接遇係だ。
楽しい奉仕で長い間やっている。



週末に1200人も来る教会なので、なかなか全ての人と知り合うというわけにはいかない。
でも、この接遇係をやることで、いろんな人々とのふれあいが体験できる。



デスクをはさんだ目の前をいろんな国の人が通りすぎていく。
黒い人も白い人も黄色い人も、ぱっと笑顔を見せて礼拝堂に入っていく。
それをただ眺めている時間が好きだ。




インド人の女の子が、おでこにつけるシールを顔中に貼っていた。ビンディというのだろうか。青・赤・黄色と各種取りそろえて、念入りだ。

お母さんの足の間から顔を出して、面白そうにこっちを見ている。
「そのシール、ひとつくれない?」
って言えば良かったなぁ。






| コメント (0)

2009年8月28日 (金)

てくてく営業

Senro
”線路に沿って”、田園調布 



オフィスやら現場やらを延々と訪問し続ける一日だった。


金曜日の渋滞に巻き込まれたら間に合わないので、営業車ではなくて、電車の乗り継ぎで対応した。



街を歩いていると車に乗っている時には気づかない景色によく出会う。
カメラを持ち歩いているので楽しいひとときだ。


暑い中をひたすら歩き続けているのも大変だけど、カメラを持っていると気の持ちようがちょっと変わるのがありがたい。









| コメント (0)

2009年8月27日 (木)

ふー・・・・ぐはぁーーっ!

Genba2
”現場”、埼玉 



キャンセル待ちだったけど、繰り上がったので、ヨガへ。
先週も受けたアキラ先生だ。



このクラスは人気だ。
多分、アキラ先生ファンが多いのだろう。
確かにカッコイイ先生だ。
僕も1年ヨガをやったら、こんな風にカッコよくなれるのであろうか。



うまい人も初心者も心地よくヨガに集中できるようにしてくれる。
やっぱり僕も営業の時は、こんな風に堂々とやった方がいいんだろうなぁ。



アキラ先生のレッスンの最後は、大きく息を吐くことになっている。
大きく吸って、止めて、アキラ先生が指を「パチン」とやると、最初は口をすぼめて、「ふーー」、やがて大きく、「ぐはーっ!」と吐き切る。
僕はこれが好きだ。
もちろん家に帰ったら、すぐに妻の前でこれをやって、煙たがられる。




今夜も熟睡だろう。










| コメント (0)

2009年8月26日 (水)

水曜夜の語らい

Nekoya
”ニャー印の靴屋さん”、谷中 



今夜のスモール・グループには、沙羅ちゃん、ヒロミさん、カオリさんと新しい方が多数いらっしゃった。


沙羅ちゃんから頂いたおいしいキッシュを食べながら、楽しく語らった。




ヨガも良いけど、週半ばのスモールグループももちろんかけがえのない時間だ。
今夜は仕事で大きな怒りを抱えて帰宅したが、スモール・グループの後にはそれも消え去っていた。








| コメント (2)

2009年8月25日 (火)

初ピラティス

Yasurageru
”安らげる場所”、神楽坂  




仕事が終わって帰宅したら、疲労でげっそりだ。
また体が軽くなると信じて、夜8時からのヨガ・スタジオへ。
今夜は初ピラティスだ。



こんな夜遅くのレッスンなのに、満員だ。
あ、今夜はボーイがもう一人いるじゃないか!
ちょっと心強く思いながら、レッスンを開始した。



ピラティスはヨガよりも筋肉に負荷をかけるポーズが多いようだ。
久しぶりの足あげ腹筋で、体中がピクピクしている。



1時間のレッスンの後は、もちろん気分爽快だ。
まるで朝のように体が軽い。
これが本当に嬉しいのです。




この調子で、週に3回を目安にヨガ・スタジオに通うつもりだ。








| コメント (0)

2009年8月24日 (月)

突然の大雨

Iru
”射手”、東京国際フォーラム




商談が終わって外に出てみると、いきなりの大雨だ。
空は晴れている。
夏らしい雨だ。




こういう雨の中を走り回ったら気持ちいいだろうなぁ、といつも思う。
私服だったらいくらでもやるけど、スーツだからね。

傘もなく、通りを走って行きかう人たちをぼんやり眺めながら静かに雨音に耳を傾けた。



もうすぐ秋だ。








| コメント (2)

2009年8月23日 (日)

今日も休日出勤

Komorebi
”木洩れ日の散歩道”、井の頭公園  




今日も仕事だ。
でも、昨日のヨガと本場カレーのおかげか、体は軽い。



今日の現場は浦安だ。
高速を走っていると、ディズニーランドが見えてくる。

東京に来た頃、シンデレラ城に足場がかかっているのが見えて、微妙な気持ちになったのを思い出した。
きっと、7人の小人たちが工事をしていたのだろう。




ヨガも3回のお試し期間が終わり、正式に月会員になった。
週に3回は通いたい。
半年から一年、じっくり焦らず頑張りたい。









| コメント (0)

2009年8月22日 (土)

屋上で花火見物

Yukei
”夕景”、丸の内  




インド人牧師のソーマ先生ご夫妻にお呼ばれして、多摩川の花火見物へ。
なんと、マンションから花火が見えるらしい。



夜7時からドンドン鳴り出したので、早速屋上へ。
確かに花火が綺麗に見える。
これは良い。



広い屋上の其処此処に思い思いに座って花火を眺める。
隣の家では、おばあさんが瓦屋根にちょこんと座って花火見物をしている。
そういうのも良いね。

涼しい風を味わいながら、ゆっくり静かに花火を楽しんだ。




その後は、ソーマ先生の本場カレーだ。
豆と卵の2種のカレーは優しい味だった。
みんなで楽しくお話しながら堪能した。




何気なく時間が過ぎていく週末のひとときが心地良かった。






| コメント (0)

2009年8月21日 (金)

1週間ぶりの焼肉

Hana_hana2
”今週の花Ⅱ”



昼に会社に戻ったら次長がいたので、一緒に焼肉を食べにいった。
そう、昼間からうまい炭火焼肉を出すお店が会社のそばにあるのだ。



久しぶりの焼肉はうまい。
ちょうど先週の今日、サーフィンでケガをして以来だ。
それにしても口の中の回復力はすごい。1週間でもうなんでも食べられるまでに治った。
本当にこれだけのケガで済んで良かった。



明日はまたヨガだ。
そして夜は花火だ。

でも、まずはゆっくりお風呂に入ってから眠ろう。







| コメント (0)

2009年8月20日 (木)

ヨガ2回目

Hiryu
”飛龍”、丸の内  




夕方、仕事を終えたら、疲労感いっぱいだ。
夜に予約を入れてあるヨガをキャンセルしようかな、と思い始める。


あんまりつらかったら途中で止めたら良いじゃないか、と自分に言い聞かせて、とりあえず行ってみた。
・・・・また全員ガールズだ。
まぁ、いいや。


ゆっくり体をほぐしていく。
10分も経つと、体があったまってきて、疲労感が取れていくのが分かる。
もうやればやるほど元気になっていくのが分かる。
最後にはリラックス度満点で、照明を落としたスタジオで静かに横たわった。



そうか、いつも夕方になると感じるあの疲労感は歳のせいではなかったのね。僕はてっきり、36歳の人間というのは、みんなだいたいこんな感じで疲労感を味わっているのかな、と思っていた。



でも、それは違ったのだ。
僕があんなに疲労感を認識するのは、歳だからというよりもむしろ、代謝の悪さと冷え性のせいだったのだろう。
体のかたさ(筋肉のこわばり)が血流を阻害し、長年の深酒で内蔵がすっかり冷えてしまったのだろう。



まぁ、それが分かっただけでも良かった。
次は妻と一緒に明後日にレッスンだ。じっくりと基礎レベルのレッスンを繰り返し受けよう。


今夜は深く眠れそうだ。









| コメント (0)

2009年8月19日 (水)

神楽坂と丸の内

Agness_hotel
”可憐”、 神楽坂  



昼は、リサちゃんのリコーダー・ミニコンサートへ。
神楽坂のかわいらしいホテルで行われた。
席はすでに満席だ。


リサちゃんは、僕たちの結婚式の披露宴でもリコーダー演奏を披露して下さった。

お昼のひととき、30分のコンサートだが、仕事の合間に素晴らしい音楽に触れられたおかげで、すっかり心もリフレッシュできた。





夜は、スモールグループの丸の内特別編だ。

みんなで新丸ビルで待ち合わせ、お気に入りのお店を探訪した後、丸ビルにてハワイアンバーガーを食べながら、ゆっくりお話した。

デザートにコールドストーンのアイスを食べ、最後は丸ビル最上階の展望スペースで夜景を見ながら締めのひととき。
それにしても、随分盛り上がった。始終みんなで大笑いした。
たまには、こんな感じでオフの時を持たないとね。




口のケガも相当回復した。
明日の夜はヨガに行けそうだ。









| コメント (4)

2009年8月18日 (火)

薄薄酒、 勝茶湯

Mirror_girl
”左向き”、井の頭公園   




普段はヒマなサラリーマンだけど、春と秋の現場稼働時は珍しく忙しい。
今日もいくらやっても仕事が終わらない。



会社を出て、隣にあるコンビニでビールを買い、ゆっくり飲みながら家まで歩いた。
先週金曜日にケガをした口の中は、もうほとんど痛まない。
口って、こんなに回復力があるのね。
驚いた。


そして、家に着いた途端に、飲んだことを妻に怒られて、もっと驚いた。
はっはっはっ




そういえば先日、妻が中国語の電子辞書で遊んでいる時に、たまたま表題の慣用句に行きあたった。

「薄薄酒、 勝茶湯(どんなに薄い酒でも、茶湯よりはマシだ)」



良いこと言うじゃないか。
とつぶやいたら、妻とゆかいな仲間たちにものすごく白い目で見られたさー









| コメント (0)

2009年8月17日 (月)

シルバー・ウィーク

Car_car
”車たちの旅”、京橋  



9月下旬の連休のことを旅行業界では、「シルバー・ウィーク」と呼んでいるらしい。
5月のゴールデン・ウィークにかけているのだろう。


その呼び方を教えてもらったのは、京橋のHISだ。
妻と二人で旅行を計画中である。

動くのが遅かった為に、有名どころ行きの飛行機は全て満席だ。
そこで今回は、面白いところに行くことにした。


今夜、チケットが確定したそうだ。
楽しみだ。








| コメント (2)

2009年8月16日 (日)

柔軟性の必要性

Obon_flower
”今週の花”  



朝起きた途端に、腰にびーんときた。
もう少しで、ぎっくり腰じゃないか。


サーフィンで普段使っていない筋肉を使った上に、ケガをかばって2日間シャワーしか浴びなかったものだから、体がこわばったままだったのだろう。


それにしても、この体のかたさは何だ。
ヨガをじっくり長期間続けるのは、もはや自分にとっては必須だろう。
でないと、どんなスポーツも楽しめまい。



唇の腫れはおさまりつつある。
良かった。明日は大事な値決めがあるんだ。








| コメント (0)

2009年8月15日 (土)

久しぶりの昼寝

Stone
”波の記憶”、九十九里浜  




日本橋そばの病院で、再度昨日の傷を見てもらう。
口腔外科の先生もサーファーで、なぜか診察中にサーフィンの話で盛り上がった。
こういう気さくな先生が良い。




幸い、口の中はこのまま縫わなくても治りが早いだろうと判断された。
お昼、ようやく固形物を食した。
そういえば、昨日あんなに体を動かしたのに、食べたのはサーフィン前のパンだけだったので、ものすごくお腹がすいていた。




それにしても、東京は快晴だ。
もう外で遊ぶのはあきらめた。
妻と久しぶりに昼寝をした。
食べて安心したのか、ぐっすり休めた。



アイスクリームを食べたくなって、夜になってから妻と隅田川沿いを散歩した。
東京湾からの風が心地良い。タワーマンション群のともしびを眺めながらゆっくり歩いた。




唇はまだ腫れあがったままだ。
どうか月曜日までに、もう少し体裁の整った顔になっていますように。






| コメント (0)

2009年8月14日 (金)

初サーフィン顛末記

Anohito_isu
”波の音”、九十九里浜 




朝4時に無事起床。
ニシキ君、クギちゃん、ヨーヨさんと千葉県の九十九里浜へ。
仲間と車でワイワイ言いながら海を目指すなんて、学生みたいでドキドキする。



九十九里浜の砂浜は、ずっと向こうまで続いていてスケールがある。
なんといっても、太平洋だ。



サーフィン・ショップの店長いわく、今日は台風の影響がまだ残っていて、朝からケガ人続出だそうだ。
大丈夫かな。


早速、3人はサーフィン開始。
僕はレッスンを受けることにした。



一通り教えて頂いた後、早速実践。
なんとすぐに立てた。
これで一気に調子づいてしまった。



休憩も水分補給もなく、延々と頑張っているうちに、集中力が低下していたようだ。
荒波にもまれて海に落ちた後、サーフ・ボードを手元に戻すことなく、なんとなくボンヤリとしてしまった。



その時に、大きな波と一緒にサーフ・ボードがものすごい勢いで飛んできた。
もちろん、気づいた時には遅かった。
ボードが真正面から顔に突っ込んだ。


即、大量出血だ。
浜辺にいるヨーヨさんに、手を振って口を指さしてみた。
僕がサーフィンを楽しんで喜んでいると思ったのか、すごく良い笑顔で手を振り返してくれた。
いや、そうじゃないんだ。



救急救命士志望のニシキ君が手際よく病院の手配をして下さる。
冷静沈着な様子を見ていると、こちらも落ち着いてくる。


車で地元の病院へ。
口の中は縫わなくても治る、ということで薬を塗ってもらって痛み止めを頂いた。



好奇心と興奮状態で、休憩も食事もとらずに頑張ったのがいけなかった。
どのスポーツにも当てはまることだ。




それにしても、サーフィンは面白かった。
そそり立つ波の壁を見上げ続けていると、人間のちっぽけさが実感できる。自然の持つ圧倒的な力強さと人間の無力さを存分に味わえた。




ケガはしたけど、サーフィンを嫌いにはならなかった。
またやりたいし、その為に必要な教訓も得られたような気がする。




計画から車の運転、僕の介抱まで、ニシキ君には何から何までお世話になりました。
少年時代のような、思い出に残る夏休みを過ごせました!




追伸:
名古屋のKeikoさん、今日はこんな顛末でお会いできませんでした。せっかくの機会でしたのに、すみません!妻もお会いできずに残念がっておりました。
次回また、お会いできますように~







| コメント (2)

2009年8月13日 (木)

今日は早寝

Hyoushiki
”見上げる”、東大島  




台風で危ぶまれたが、明日はいよいよサーフェロ(サーフィン・フェローシップ)第一回を決行することになった。
九十九里浜に行くので、明日は4時起きだ。



次長に話したら、「まぁ、ボードに立つことすら無理だろうな。はっはっはっ」と言われたので、なんとか見返してやるつもりだ。



もちろん、カメラも連れて行こう。








| コメント (2)

2009年8月12日 (水)

というわけで、休日出勤

Neko1
”さぁ、”



Neko2
”寝よ”、  東大島






午後、いきなり会社の人間から電話がかかってきた。
嫌な予感だ。
ちなみに、今日からお盆休みだ。



彼の現場がクレームで炎上しているそうだ。
都内に残っているのは僕だけらしい。
というわけで、スーツに着替えて現場へ。



快晴の割には、風のおかげでやや涼しい感じだ。
電車の中も、すっかり休日の雰囲気が漂っている。
都心は静かだ。



無事にクレームも処理した。
日本橋で降りて、ゆっくり銀座まで歩いた。


まぁ、こういう休日もたまには良いかな。








| コメント (0)

2009年8月11日 (火)

地震への反応2種

Umasan
”向かう”  



数日前の地震も大きかったが、今朝の地震はコンパクトながらインパクトは強かった。
ダメな僕はもちろん飛び起きて、「うわーー!」と言いながら隣の妻と抱き合った。



明日からお盆休みということで、今夜は久しぶりにお友達と恵比寿で再会。
マキト君とスミト君の双子のご兄弟だ。

関西から東京の消防庁に出向中のスミト君は、今朝の地震で召集命令が発令され、すぐさま霞が関に向かったそうだ。
さすがじゃないか。悲鳴をあげていた僕とはえらい違いだ。



男3人で、楽しい夜を過ごした。
明日から、都内でゆっくりするつもりだ。








| コメント (0)

2009年8月10日 (月)

高尾へ

Yukikau
”行き交う”、丸ビル  



朝から高尾の現場に行って来た。
高尾といえば遠足や登山で人気のある場所なので、一度は行ってみたいと思っていたけど、まさか現場訪問が初高尾とはね・・・



東京駅から中央線で一本だ。
途中駅でどんどん人が降りていく。最後はガラガラだ。

降り立ってみると、周りは山だ。
雨の中の緑は、うるおいに満ちている。



雨だからとカメラは持って来なかったが、現場までの道をトボトボ歩いていると、あぁ、やっぱり持参した方が良かったかなぁ、と思った。
自然は絵になる。



東京駅からちょうど一時間。
ちょっとした気分転換になった。






| コメント (0)

2009年8月 9日 (日)

ヨガ初体験

Raining_hard
”降りしきる”、代官山 




午後から妻と、ついにヨガに行って来た。
なかなか予約を入れられず、2か月待った。



スタジオに入ってみる。
・・・・女の子ばっかりじゃないか。
参加者24人中、ガール23人、ボーイ1人。
先生まで女性さー




参ったなぁ、と思ったけど、クラスが始まったらヨガに集中できた。柔軟性ゼロの僕には、ビギナーズ・クラスのレッスンも十分にキツイ。だんだん汗がしたたり落ちてくる。



先日NHK教育テレビで見た基本的なポーズも体験した。体がどんどんほぐれていくのを感じる。
なにより、鼻から吸って鼻から吐く呼吸によって、リラックス感が増幅されていくのが心地良い。




1時間のレッスンの終わりには、スタジオの電気を消した中で静かに横たわる。
不思議な光景だ。銀座のど真ん中で部屋を真っ暗にして、23人のガールズと横たわる。

どこかから、「フゴーッ・・・フゴーッ・・・」と聞こえてくる。
フゴー?
誰か、寝ちゃったのね。




ヨガ初体験だったが、すっかり気に入った。
はだしになって、体を動かして、その後部屋を暗くして静かに横たわる。
少年時代のようだ。
もう大好きだ!




ビギナーズ・クラスを何度かこなした後、本格的に頑張ってみたい。
1年後の今頃には、フニャフニャになってやるわさー!






| コメント (2)

2009年8月 8日 (土)

結婚式

Bible_rah
”Something blue”




韓国人のヨンギさんの結婚式に、妻と一緒に参列した。



ロビーで、懐かしい方々と再会する。
カナダから、ケリーさんが来日していた。


2005年4月に東京に来た時、一番最初にお会いした方がこのケリーさんだ。奈良で通っていた教会のメンバーだったカナダ人を通じて知り合った。



当時、東京のどこにどんな教会があるのか分からない僕に、ケリーさんが東京バプテスト教会を教えて下さった。
原宿でスープカレーを食べながら、メモ帳に東京バプテスト教会までの地図を書いてくれた。



翌週、そのメモを頼りに東京バプテスト教会を訪れた。代官山のオシャレな街並みに気圧されながらも頑張って教会を探した。礼拝堂で隣に座ったブラジル人のジュリアさんに声をかけて頂き、お友達も紹介され、やがてこの教会でメンバーシップを取るに至った。

友人の輪も広がった。青山さんとお会いしたのもこの教会だ。妻ともここで出会い、結婚した。
新婦のヨンギさんをご紹介下さったのも、ケリーさんだ。





・・・・・ということを、今日思い出したさー。

今まで振り返る心の余裕もなかったのかもしれない。
そう、全てはケリーさんから始まったのね。ありがとう!
妻を紹介できて、良かった。





明るい教会での、心温まる結婚式であった。
僕たちの”Something Blue”は、妻のお手製アクセサリーだ。白クマの新郎・新婦をそれぞれの服につけて参列した。




Yo_rah




クマ新婦は、ベールをかぶり、その胸元にはダイヤが輝いている。
芸が細かいでしょう?




Zun_rah





クマ新郎も僕の胸ポケットで、結婚式を堪能した。


式の後、このアクセサリーはご夫婦に差し上げた。






ヨンギさんは綺麗だった。
新郎のヤスジさんは、ものすごい長身のナイスガイだ。
あぁ、背が高いって、やっぱり良いなぁ。
・・・・リーガルで、シークレット・ブーツ売ってないかな。




シンプルな式は、清潔感いっぱいだった。
最後に、ヨンギさんのお父様が韓国語で訥々とご挨拶されるのを拝聴した時には、胸が熱くなった。




本当に良い結婚式だった。
どうぞ、お幸せに!





Wedding_dress















| コメント (0)

2009年8月 7日 (金)

Something Blue完成

Sintomi_ashiba
”現場”、中央区   




明日の結婚式で求められている"Somethig Blue"を、今夜妻が作ってくれた。
あ、はい、僕はいつも勝手なアイディアをボンボン言うだけさー



可愛らしいものができた。
明日、早速マクロレンズで撮影してみたい。











| コメント (0)

2009年8月 6日 (木)

満月

Light
”灯のいろどり”、丸の内  




9月下旬の連休に旅行に行こうかと妻と話している。
ちょうどその頃に入る予定だった出張が、1週間繰り上がりそうなのだ。



どうせなら珍しいところに行こうと考えている。
今からチケット取れるかな。



ふと空を見上げたら、綺麗な月だ。
もしかして、と思ってスケジュール帳を見てみたら、「満月」と書いてある。


前回満月を見てから、もう1ヶ月経ったのね。
早いなぁ。
来月の満月の時には、何をしているのだろう。









| コメント (0)

2009年8月 5日 (水)

懐かしの場所

Kanata
”その向こう”、埼玉・戸田 



午後から営業車で埼玉県の戸田市へ。

お客さんが渋滞に巻き込まれて遅れそうだということで、そばの荒川に向かった。



懐かしい風景だ。
トライアスロンのバイク・トレーニングの為、青山さんにお連れして頂いて荒川を走ったことがある。
そう、ここも通っていたのだ。



写真を撮っている間にも、ロードレーサーに乗った人たちが走りすぎていく。
みんなそれぞれに楽しそうだ。



往復100kmも良く走ったなぁ。
でも、本当に良い思い出だ。


青山さん、ありがとうございます。










| コメント (3)

2009年8月 4日 (火)

夕闇せまって

Rakko_isu
”夕日の静けさ”




帰宅して、ソファで一息つくことにした。
夕日がダイレクトに部屋に差し込んでいる。


知らない間に寝てしまい、目覚めた時にはもう夕日は沈んでいた。
短いが、深い眠りだった。
妻はまだ戻って来ていない。




疲労が取れた頭は、昔のことを思い出していた。

学校から帰宅した僕を、祖母はいつも笑顔で迎えてくれた。
夕日に包まれた祖母が思い出される。




一日中ひとりで家を守り、夕方に家族が帰って来るのをじっと待ちながら、祖母は何を思っていたのだろう。
十年、二十年と、ひとりで日が沈むのを眺める毎日の中には、言いようのない寂しさに包まれた時もあっただろう。




家族が戻って来るたびに笑顔を見せていた祖母は、きっと本当に嬉しいから笑顔だったのだろう。

友達と遊び疲れて、勉強に疲れて、仕事に疲れて戻って来る僕たちが、毎日繰り返される帰宅時の祖母との挨拶にどこまで気持ちを込めていたかは分からない。「ありふれた日常」以上のものではなかっただろう。


祖母にはそれが分かっていたはずだ。
そして祖母はそれで十分だと思っていたのだろう。
祖母にとっては、家族が無事に戻りさえすれば、それで良かったのだろう。



カネ・カネ・カネで毎日、今、この時という「点」しか見ていない人生は、人間を疲弊させる。
今夜のようなひとときや、スモールグループ、そして祈りの時が持つ意味は、僕が考えている以上に重みを持つのであろう。







| コメント (2)

2009年8月 3日 (月)

週明けから接待

Aloha_girl
”微笑み”、代官山  




月曜から接待だ。
でも、楽しいひとときだった。
良いお客さんにめぐまれて、なによりだと感じた。







| コメント (2)

2009年8月 2日 (日)

サーフェロ

Rose_macro
”秘めたる世界”  



教会のスモール・グループメンバーのニシキ君がサーフィンをやる、ということで、僕も挑戦することにした。
早速、サーフェロ(サーフィン・フェローシップ)の決起大会ランチをした。



近々、九十九里浜に行く予定だ。
完全に初心者の僕は、レッスンを受けた方が良いかもしれない、ということになった。




海に行くのは、去年のトライアスロン・レース以来だ。
楽しんでみたい。








| コメント (2)

2009年8月 1日 (土)

そして、BBQ

Chairs
”それぞれの”、丸ビル 




妻の友人宅のBBQに参加する為に、埼玉の所沢へ。
遠いんだろうなぁ、と思ったけど、有楽町線で一本だった。
便利ね。



所沢は緑いっぱいで気持ち良かった。
いろんな国籍や業種の方々と楽しいひとときを過ごした。












| コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »