« 真っ暗になる電車 | トップページ | ちょっと早めのシルバー・ウィーク »

2009年9月15日 (火)

ちょっとぉーっ!

Right
”「とりあえず、右ねー”、奈良町  



夕方。
千葉ニュータウンにある現場での打ち合わせを終えて、電車に乗った。
車内は空いている。


車内アナウンスが入る。
路線説明に続いて、
「最近、お客様同士のトラブルが増えております。お気を付け下さい」
と一言添えていた。



次の駅で、オジサン一行が優先席に直行し、にぎやかに携帯で話し始めた。
とその時、僕の眼の前に座った妊婦のお姉さんが、


「ちょっとぉーっ!そんなとこで電話なんか使うんじゃないわよーっ!」
とものすごい大声で怒鳴り始めた。
空いている車内がさらに静まり返る。



「いやぁ、参ったなぁ、お姉さんに怒られちゃったよー」
みたいな感じで、オジサンたちがコソコソ笑いだした。
すると、

「悪いことやった癖に、なに笑ってんのよ!」
と、これまた妊婦お姉さんが一喝。
これで車内から完全に話声が途絶えた。


重苦しい車内だ。
みんな眼を伏せている。携帯を見ている人もいるが、間違いなく見ているフリだろう。本を読んでいる人も、もちろん読んでいるフリだ。
ちなみに僕は寝たフリだ。



次の駅に着いた。
オジサンたちが、そそくさと降車していった。
みんな、ホッとしたはずだ。



それにしても、すごいお姉さんだった。
元気な赤ちゃん、お産み下され~。








« 真っ暗になる電車 | トップページ | ちょっと早めのシルバー・ウィーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 真っ暗になる電車 | トップページ | ちょっと早めのシルバー・ウィーク »