« 海南島旅行記⑱ DAY6: 旅の終わり | トップページ | ジャイロキネシス »

2009年11月 8日 (日)

ラミレス選手

ラミ流―How to succeed and be positive Book ラミ流―How to succeed and be positive

著者:アレックス ラミレス
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


教会には、巨人軍のラミレス選手もいらっしゃる。
今回は、教会に初めていらっしゃった方たちの為に、サイン入り自著を提供して下さった。



土曜日の夜、ちょうど妻と一緒に接遇係をすることになっていたので、そのご本を拝見する機会があった。






Hon1

元野球少年の僕も、欲しいさー・・・・



礼拝が終わった後、ご友人と静かにお話していらっしゃるラミレス選手を目にすることがある。

誰も有名人扱いすることもないが、ご本人もそういった振舞いは一切されない。




先日観た映画”This is it”のマイケル・ジャクソンもそうだったが、その道を極めきった人間が持つ偽りなき謙虚さは、ただそれに触れるだけで大変な影響力を持つように思った。



明日からの仕事の日々、各所で自分自身を偉く見せようとする偉くない人々にお目にかかることだろう。


でもその一人は、きっと僕自身だ。






Hon2

ラミレス選手のサイン







« 海南島旅行記⑱ DAY6: 旅の終わり | トップページ | ジャイロキネシス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 海南島旅行記⑱ DAY6: 旅の終わり | トップページ | ジャイロキネシス »