« 祖母を偲ぶ日 | トップページ | FUJIFILMのコラーゲン »

2009年12月15日 (火)

教会メンバーの死

Kinsyu2a





クリスマス・コンサートで歌われる予定だったデルさんが、時間になっても姿を見せないので、自宅に様子を見に行った人が警察と部屋に入ってみると、すでに亡くなっていたそうだ。

突然だ。


土曜日の夜礼拝に接遇係をしていると、戸締りの為に最後まで残っていらっしゃるデルさんをよくお見かけした。



「皆さんが今、とてもお話しに熱中しているのは十分承知しているんですが、もうそろそろこのドアを閉めるべき時が来たようなのです」



と大柄な体を揺すりながら、冗談交じりに話しかけて下さったものだ。



2週間前に聞いたほがらかな歌声が最後になってしまった。




”あなたがたには自分の命がどうなるか、明日のことは分からないのです。あなたがたは、わずかの間現れて、やがて消えて行く霧にすぎません。”  (ヤコブの手紙 4:14)


木曜日の夜にメモリアル・サービスをするそうだ。
ぜひとも行こう。









« 祖母を偲ぶ日 | トップページ | FUJIFILMのコラーゲン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 祖母を偲ぶ日 | トップページ | FUJIFILMのコラーゲン »